飼うか飼われるか
黒&ブリンドル&レッドの大柄のボルゾイを中心にブリーディングをしています。うそんな我が家の7匹のわんこ@ボルゾイ&狼犬との日常@散歩のお話。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

きりきり

  • Author:きりきり
  • ブラッド・ダリア・ジャイ子・グラフ、アルフレッド・ラスキナ・ドレイク。7匹の犬達に振り回されて結構しあわせにお世話の毎日を送っています。


    ☆ボルゾイ/犬舎サイト☆(FaceBookページに飛びます)
    Second Heaven JP
    ※Second Heaven JPは、私のボルゾイ犬舎です。
    趣味の追及で好みのボルを作りたいと思っています。健全であることが第一。繁殖はスローぺースです。

    更新がなかなか出来ないのでFBページを主流にしようかと考えています。現在公開サイトになっています。
    興味がある人はこちらを見てください。

    ☆新着☆
    -------------
    ☆ボルゾイ出産情報☆

    将来的にもボル仔犬に興味がある人は、プラン妄想段階から(笑)こちらによろしくお願いします。

    お問い合わせはこちらまでよろしく(^^)
    お譲りするには多少の条件があります。

    ※常に犬世話に追われていますので、お返事が遅くなることも多々ありますが、気長によろしくお願いします。
    ボルゾイ 黒 ブラック ブリンドル ソリッド ボルゾイ 出産情報 ブリーダー 子犬 仔犬 販売
    忘れがちなので、ここにメモメモ!

    個体識別(笑)&みんなのBD!!


    BORZOI******************
    ●ダリア(B&ブリンドル アイリッシュマーキング):
    10/29 12歳/black&brindle
    ●ジャイ子(W&B):
    8/22 10歳/white&black
    ●グラフ(ブラック):
    8/19 10歳/dominant black
    ●アルフレッド(ブラック・ホワイトマーキング):
    2010/11/11 5歳
    ●ラスキナ(ソリッドブリンドル ブラックマスク):
    2010/5/13 6歳
    ●ドレイク:
    (レッドブリンドル&ホワイト):
    2013/3/8 3歳

    Memory★******************
    ○キリオン(ブリンドルボル):
    20030711-20081219/selfbrinble blackmask

    ○ラブリー(Mダックス):
    19990419-20120526/red

    ○まめたん(Mダックス):
    20030809~20150108/red

    ○ブラッド(狼犬):
    19990424~20150508

    *******************************

    戒め!!
    大型犬は10匹以下で絶対頭数キープ!
    今も常に散歩でいっぱいいっぱい~

    犬・猫の輸入の手配もいたします。お問い合わせください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 グラフのパパが亡くなった・・・・
グラフのパパ、ICH. Daimon Majove Bohemia(Interchampion, Ch. CZ, Junior Champion CZ, Club champion KChaPB,Club winner KChaPB 2005 and 2006, winner of special greyhound dog show 2005,
3x national winner,10x CACIB,15xBOB,Champion of champions 2004 and 2005 (4th place-group X.),
semifinished champion of the Slovak republic and Croatia)
が、亡くなりました。
Daimon_4_Sampion_sampionu_2005.jpg
ヨーロッパのショー界で単色の黒と言えば、Daimonだったと言っても過言は無いと思う。
素晴らしいショードックとして、ヨーロッパは元より世界中に子犬を輩出した有名犬です。
グーはパパにそっくりなんだけど。。。。どうにもショー嫌いで無理する事もないからとショー止めてしまったけど。
28704_396153608917_608763917_4187521_2717598_n.jpg
グラフに激似!
167839_491351843917_608763917_6022832_732193_n.jpg

daimon ss 2006 1

キリオンのパパも亡くなり、グーのパパも亡くなって・・・・
なんだかジャイグラフの上の世代が終わって行くのかと思うと悲しいなぁ。

我が家もダリアが良い方の足を痛めて(若い時に事故脱臼して骨董切除の手術をしてる上に、去年線維肉腫ですから・・・・いつか歩けなくなるとは覚悟していますが。)前ほど自由に動けなくなりました。
走る事が食事より好きな犬なので可哀相だけど、でもまだみんなと楽しく散歩に出られるので良しとしよう。
うちは、12歳犬が2匹、10歳が1匹、今月8歳が1匹とかなり年齢層が高いパックなってきたけど、キナとアルのおかげで平均年齢がようやく引き下がったかな。笑
スポンサーサイト
| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2011/09/30(金) 10:39)

 ドイツ旅行4/アネットの犬たち@キックスとジョーに夢中・・・・
忙しくて更新出来ない!
非常にゆっくりとUPですが、まぁいいよね。見たい人だけお付き合いくださいませ・・・。

今回の旅行に来てよかったと思う最大のポイントは人との出会いですが、
もちろん犬との出会いも最高でした。
お世話になったアネットの愛犬たちの年配組・・・。ジョーとキックスの2匹を見ただけで私はドイツに来たかいがあったと言うものです!!
ラスキナの兄弟のラスコーも素晴らしいですが、年配チームは最高!!!!
ボリューム・カラー・雰囲気があまりにもキリオンを思い出させて思わず泣けちゃいましたよ。
キリオンに逢って衝撃を受けた人たちなら、多分同じ様に衝撃を受ける筈。
見てください。この子たちを!!!!!!
110903_19.jpg
アネット家お庭・・・私の大好きなソリッド赤ブリンドルの大きな男の子~!!
110903_21.jpg
来ました。Joeです。キリオンより頭部がすっとしてるけど、本当によく似てる!!

110903_30.jpg
でもって彼はキックス。キリオンよりもちょっと赤が強いレッドブリンドル。
頭部も太いし・・・キリが10歳になったらきっとこんな感じだったのね・・と思わせる子。
でも心臓と腎臓が悪いので暑さは苦手だったので、彼はそうそうにお部屋に退散・・・
他にもたくさん写真撮ったので後でUP(^^)

110903_31.jpg
この2匹、母キリオンの母方の親戚です。似てる筈だよね・・・・

110903_24.jpg
このショットなんてキリオンって言っても分らない人居そう。
110903_27.jpg
夢のような光景です・・・(><)

110903_26.jpg
ラスコーもエルドも忘れてないよ!!
ラスコーだって、年齢を重ねれば上の子たちの様になります。
ヨーロピアンボルゾイのオールディズ・・・・本当にいい。

110903_28.jpg
エルド。

110903_25.jpg
ラスコー。

さて、狩りゴッコが始まります。
110903_34.jpg

110903_32.jpg

●9月3日、念願のドイツでの朝の散歩に行きました。
ドイツの夏の夜明けは、ちょっと遅くて7時過ぎ。朝寝して遅くまで遊んでられる最高の国です。笑
110904_walk.jpg
左からエルド、キックス、奥がラスコー、右がジョーです。
いやーー、これぞ夢の、私の好みのヘビータイプのブリンドル多頭飼い!!!
アネットが180センチ近くありそうなので、犬はでっかい。

散歩の時はじっくり写真が撮れたので後でUPしま~す。(つづく)
| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2011/09/26(月) 15:53)

 ドイツ旅行3/バードハンブルグのドックショー
9月3日の朝からはいよいよ日本人のNさんKさんとは別れ、ドイツ語と英語しか使えない、リアルウルルン生活に突入です。
しかし、この年になって、こんな経験をするとは本当に思ってもみなかった。
そもそも、最初ラスキナは貨物で送ってもらう気持ちが強かったのですが、こういう機会でもないと正直犬を置いて旅行なんて行けないと思いホントに一大決心だったのです。
12年間殆ど休まずに散歩してて、初めての長期休暇でした(でも、今回、シッターお願いして味をしめた?)。

アネットは元はと言えばFacebookで会ったのですが、元キリオンの甥っ子オーナーで、ラスキナの兄弟犬オーナーさんです。犬の好みはばっちりで、彼女のソウルメイトだったパートナー犬もキリオンの母親犬の良い友達だったらしい。

●9月3日 アネットと合流する!
この日はドイツで日本人との最後の朝食をいただきました。
さて、待ち合わせはホテルの前で9時!
まず、アネットの家に寄って犬たちを拾って
フランクフルトからやや北にある高級住宅地(笑)バートハンブルクという場所で開催されているドックショーを見に行きます。
しかし、アネットとアネットの犬たちに実際に合うのはこの旅が初めて。
しかも、私の英語はひどいもので(笑)うまくやっていけるのかと非常に不安でした。
でも、ドキドキしながらした初会合は、普通~に昔から友人だった日本人と逢ったかの様でした。笑
なーーんだ。頭の中の考え方が似てれば人間ってどの国の人も一緒なのね!
そんな訳で、優しいドイツ人達のおかげもあって、ホントに私、この旅行で言葉で困った事は正直1度もなかったのですよ。

しかし、私の逢ったドイツ人ってホントに絶えず歌う様に節をつけて犬に話しかける人たちです。
日本人より圧倒的に、犬とおしゃべりしてる!!!

と言う訳で、バードハンブルグのショーです。
110903_13.jpg

アネットの顔モザイクかける訳には行かないのでばっちり顔だし!!
向こうの日差しは強いから凄く綺麗な写真が撮れます。
110903_1.jpg
私とアネットとラスコー(キナの兄弟)、エルド(フランス輸入犬)です。

110903_2.jpg
ラスコー&エルド(フレンチ)。
ドイツのボルは割と寡黙・・・。なのに、エルドは「しゃべる」ボルゾイで、みんなに「フレンチ!!(フランス人)フレンチ!」と怒られてた。笑。しかも彼はリングテールで情熱的!!まさにフレンチ?!

110903_3.jpg
IWHの集団。
サイトは、外にディハウンドやアザワクなんかも居ました。
それからシルケンも!!
ボルゾイの出陳は23頭で・・・・あまりこれぞ!という犬は居なかったかな。

110903_5.jpg
ラスコーと年の行った女の子ボル、名前は忘れてしまった・・

110903_4.jpg
思わず、ボルよりもハンドラーさんの立派なお髭に目が行く。。。笑

110903_6.jpg
110903_7.jpg
アネットの友人のスーザンとKalinowボルゾイの女の子です。
この子は綺麗だった。
スーザンと彼女のパートナーもとっても良い人でした。

110903_8.jpg
この子はドイツで有名な犬舎の繁殖犬。

110903_16.jpg

110903_17.jpg

もうちょっと見たい人は以下をクリック!
[ドイツ旅行3/バードハンブルグのドックショー]の続きを読む
| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2011/09/21(水) 16:45)

 ラスキナちゃん日本到着3日目
ドイツ旅行記。写真多いから中だるみしてます。笑
と言う訳で、合間に日本来日3日目のラスキナちゃん。

あ。自分で先に言っちゃうけど、ボルのリードで玉作るのって私くらいなのか?やっぱり・・!

110911_1.jpg
丁度管毛期(ヨーロピアンはごっそり抜けちゃう子が多いです。)でツルツルだけど、可愛いでしょ?
向こうで見た時は小さくて華奢な子だわと思ったけど(若いからだが)、帰国して見たらジャイ子よりもちょっと背高いくらいだった・・・母親は一回り大きかったし、オスたちはクマみたいだったから、実は向こうの犬が大きかっただけ??

110911_2.jpg
帰国3日でフリー?!こういう飼い主が犬をロスト(⇒鷲鷹用語?)しちゃうのよ!!ってあたしあたし!
キナは人間の声には良く反応しますよ。呼ぶと来るし。しかし、「呼び戻し」のしつけはどうやら入ってないので
フリーは当分無理・・・・
110911_3.jpg
まずは呼び戻しから教えないとね。
スカスカキナちゃん。でもフルコートはステキよ??
ドイツのドックショーでボンバーガールと呼ばれた女です。
お顔は美人。お耳も超可愛いタイニーサイズ。噛み合わせも完璧。胸骨もばっちり出てて、動きも良いよ~。

110911_4.jpg
キナとジャイちゃん。

ヒート真っ最中で来ちゃったので、グラフとはまだ合わせていません。
(アルはまだ全然反応しない・・・パパに大きさ追いついてるのにお子ちゃまで可愛いわ。ずっとこのままで居てもいいなぁ。笑)
今週末くらいには全員写真撮れるかな?

| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/09/21(水) 15:28)

 ドイツ旅行3/黒い森とバーデンバーデン観光
●9月2日2 黒い森
ストラスブールから再びドイツに戻り、黒い森に移動しました。

移動中にあったブドウ畑。ブドウ畑ってなかなか綺麗。
ワインの材料ですね。こんなフランス風な風景も度々見ました。(ピンボケだけど・・・)
写真 (36)

黒い森はドイツ語で「シュヴァルツヴァルト」と言います。
そこ一帯が黒く見えるモミの植林である事から名付けられたらしいです。
これ、なんだかかっこいい名前~(ダークなものに惹かれます・・・)!と思ってたのですが、
実際見ると、モミって日本の杉林とそう変わらない気が・・!うーん。
これで時間があって、森の内部をハイキングとか出来たら面白かったんでしょうけれど、何せ1日で次から次へ行くツアーなので真の良さっていうのは判らないかもしれない。
110902_1.jpg

森には何個も湖が点在しているらしいのですが、私たちはムメル湖(Mummelsee)という湖にひとまず到着。
110902_3.jpg
白鳥ボートがあったので乗りたかった・・・!笑

ムメル湖は北部シュヴァルツヴァルトの最高峰ホルニスグリンデHornisgrinde(1164m)のふもとにある、小さな氷食湖。
グリンメルスハウゼンのヨーロッパの大戦、三十年戦争を舞台にした半分物語の小説「ジンプリチシムス(阿呆物語)」で主人公のジムプリチウスが水の精霊の案内で地球の中心に行くという場所があるのですが、ここはその舞台らしい。湖の名前は、伝説によるとこの湖の氷のように冷たい水の中に住んでいる「ミュンメル」(水の精たち)に由来しているらしい。
多分、そんなくだりがドイツ語で書かれていると思われる標識。笑
110902_1_2.jpg
ちょっと湖の周囲をぶらぶらしましたが、空気が美味しかった。
犬連れて1日かけて歩いたら良いだろうなぁ。
多分、日本の軽井沢の様に都市に居る人がこの近くのバーデンバーデン(高級保養地)に行ったり黒い森でアウトドアを楽しんだりするのかな?冬はスキー客でにぎわうらしいです。
110902_4.jpg
お土産屋さんには、ビールとソーセージがありました。
それから買わなかったけどここの名物、モミの木で作った鳩時計があった。
Nさん&Kさんは記念に?しっかり大ジョッキでビールを飲んでましたよ~。笑
お土産屋さんのビール、グラスごと買えるらしいので(写真の左側にちょっと写ってるやつ)お土産にいいかしれない。

110902_5.jpg
それから、サクランボが名物らしく、サクランボのリキュール、キルシュで作ったケーキもあったけど、
満腹で食えず・・・!笑

山から下りて今度はバーデンバーデンに移動しま~す(^^)
バーデンバーデンは凄く手入れされた公園か庭の様な都市でした。またフランスとは違った良さがある。

110902_6.jpg
クアハウス&カジノもここにあります。
ツアーにはカジノの入場料も含まれる・・・・ってあったので、ほんとに楽しみにしてたのに、
何故かカジノは入り口だけで中に入るらず!!なんでーーー?!!!!
時間が押せ押せだったのかな?
しかし、ここ、セレブっぽい人々が沢山居ましたよ。
この写真のパラソル立ってる部分がカフェだったのですが、見たこともない様な帽子をかぶったおばさまが凄かった・・・写真がないのが非常に残念。笑
110902_7.jpg


ウェスティを2匹連れた夫婦とちょっと話したのですが、セレブのわんこなのにウェスティは日本の犬の様に、洗いたてと言う感じではなかった。むしろそっち方が自然で、日本の犬たちはちょっと犬っぽくないかな・・と感じてしまいましたよ。

110902_8.jpg
110902_9.jpg
ここに、湧き出る温水を飲める場所があったのですが・・・・
ちょっと気持ち悪かった(笑)んですが、(後で知ったんだけど、ヨーロッパでは「温泉を飲む(飲泉)」がというのは温泉文化として深く根付いているらしい。飲料としての水の質が悪かったからなんだって)美容に良い&せっかく来たと言う事でちょっと頂いてみたらなんだか塩味が効いていて割と美味しかった!
翌日お腹がおかしくなったのは、この温泉水のせいか後日食べすぎたアイスクリームのせいかは謎!

長くなったので続きは以下をクリック!





[ドイツ旅行3/黒い森とバーデンバーデン観光]の続きを読む
| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/09/15(木) 11:58)

 ドイツ旅行2/ストラスブール@フランス観光
ドイツ旅行、犬じゃなく観光編その2です。

私たちが泊まったホテルは、フランクフルト中央駅前にある「モノポール」というホテル。
Kさんが探してきたんですが、非常に安価で清潔で良いホテルでした。
これからフランクフルトに行く予定のある人にはかなりお薦め。
でも、ドイツって何故かシャワーカーテンの無いバスが多かった・・・・何故?!
ドイツ人、でかい人が多いので浴槽に関しては152センチの私がすっぽり横たわれる様なサイズでゆったりしてて良いんだけど、シャワーカーテン・・・!お湯が外に跳ねないように気を使うったらない。笑
これは、これからドイツ人の家庭にお邪魔した時も続くのですが・・・
でもカーテンが無い方が清潔なので、私も様式のバスルームを自宅に作ったらシャワーカーテンは着けないかもしれないけど

さて、この日は朝から現地ツアーに参加しました。
場所はドイツのバーデン=ヴュルテンベルク州(フランクフルト南西のフランスとの国境付近)にあるバーデン・バーデンという温泉保養地(ドイツ語でバーデン=温泉)と、そこにある黒い森(シュヴァルツヴァルト)、それからフランス北東部にあるストラスブールという都市に世界遺産のストラスブール大聖堂を見に行きました。

●9月2日 ストラスブール編
朝は6時くらいにすっきり目が覚めました。
ツアーの集合時間は9時15分なので、町をぶらぶらしようか~と3人で話していたのに、
ホテルの朝食バイキングに魅了され、何故か時間ぎりぎりに!!!

問題のバイキング
写真 (27)
写真 (26)
サーモン、美味しかった~。それから、ドイツって乳製品が割と美味しいね。
バターもチーズも濃厚だし、後日カリノウ夫妻の家でいただいたコーヒーに入れるコンデンスミルクは最高だった!
ホテルの朝食にはなんと味噌汁とライスがありました。日本人客が多いのかな~?
ちなみに、この日がは私たちだけだったけど。

9:15にツアー集合場所に行くと、どうやらその日の客は私たちだけらしい。
3人でベンツ貸し切り(ちなみにドイツでは8割がベンツです。安いクラスは大衆車。輸入車好きな私は単に関税を人より好んで多めに払うだけって事かい?)のプライベートツアー!な~んて喜んでいたけれど、
実は3人のツアー代金合わせると割と高額な気が・・・?
まぁ、でもご機嫌にツアーに出発したのでした。

ドイツのアウトバーン(高速道路)はスピード出し放題!というのは有名ですが・・・・
実はちょこちょこ制限があって、全く出し放題なんかでは無いようです。
このガイド(マイクさん)が曲者で小ハゲのおじさんなんだけど、追い越し車線で160~180キロで前の車を煽る煽る!!!
しかもよそ見とかするからハンドルぶれるし・・・怖いから!
高速道路脇に、おそらくドイツ語で「スピード注意!」ってな看板があるのですが、
これが妙にシュールな看板でして・・
子供のクレヨン絵のようなもので、例えばこんな感じ・・・・
(注意:再現画です)

交通事故
これを見て、このおっさんも、こんなにならないように・・・と願うばかりでございました・・・。

さて、河を越えると、フランスです。
日本は島国なので普段国境超えは味わえないので、思わず拍手とかしちゃう。笑。
写真 (33)
国境越えたライン川脇、フランスに入るといきなりフランス映画のように道が細くなって、建物が可愛くなったのでびっくり!国の開発の違いですね。笑
そして、小さい可愛い車が沢山路中してある!
フラ車が可愛いのは、フランスの自動車会社のプロダクトデザイン部の好みとかメーカーカラーかと思っていましたが、フラ車はただフランスと言う国に似会う車なんだわ・・・と、ちょっと実感しちゃいました。
DSC_0006.jpg
そして、観光船に乗せられるあたしたち・・・・
あれ?観光船なんてこのツアーにあったの??私は実際に町を歩きたいんだけど。
あ、ストラスブールの都市部はイル川の中洲である周囲2kmほどの島なんですって。
DSC_0007.jpg
実際乗ったのこれじゃなくガラス張りの小舟です。これで川沿いの建物&歴史を説明してくれるらしい。
この船が面白くて、水門で水量を調節して上流や下流に行く。
水門を通る時、川幅が船ギリギリサイズで船の側面がガンガン壁にぶつかるですが・・・・それで、いいの?!いいのか?!
町中、カフェだらけ!フランスって本当に町が可愛いのでテンションあがりますよ~。
DSC_0014.jpg
DSC_0012.jpg
DSC_0013.jpg
ドイツよりここの方が犬を連れてる人を多く見かけました。
フリー多し。このボーダー君はどうやら河に入って良いかと、後方を歩く飼い主に仕切りに伺ってる感じでした。
ちなみに、この日は夏日でフランクフルトの気温は30度!この辺は26度くらいだったのかな?
DSC_0017.jpg
教会かな?教会は古くていい感じの所が多かった。
ヨーロッパの古い町の凄い所は何百年も前に建てられた建物を実際使っている所ですよね。
DSC_0025.jpg

1時間ちょっと乗った船から降りていよいよストラスブール大聖堂に向かいます。
いやーー、ほんとフランス町並みがステキ!!
次は母を連れて来て上げよう・・・。
コウノトリが有名なのか?周囲のお土産店ではコウノトリのグッズがたくさん売られていました。
110902s1
110902s2
何処まで行ってもカフェだらけの町。カフェ好きな私には最高です
でも、時間なかったのよね・・・・次回はツアーじゃなくリベンジだな。
しっかし、ここにも東洋人の影はなし。
ドイツではここは有名な観光地らしいけど、ストラスブールは割とマイナーなのかな?

さて、可愛い街並みの向こうにいよいよ見えて来ましたよ。
荘厳なるストラスブールのノートルダム大聖堂(別名ストラスブール大聖堂)。
そこだけ異世界って感じがする。作った人を尊敬しちゃうね。
DSC_0032.jpg
DSC_0034.jpg
この大聖堂は地元産の砂岩で作られているため外観がバラ色で、地盤が弱いため尖塔が片方しかないのが特徴。
思いの外大きくてかなりの大迫力でした。
都市部の中心にあるので、大きすぎて写真に入らな~い!笑
110902s3

続きを見たい人は以下クリック!


[ドイツ旅行2/ストラスブール@フランス観光]の続きを読む
| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2011/09/14(水) 13:46)

 ドイツ旅行1/移動編@行き
9月の1~7日まで、犬を飼ってから2度目の海外旅行に行って来ました。メインはラスキナのお迎えです。
1週間も家を空けるとなると、計10回以上散歩に行かない事になります・・・それってどうなのと散々悩みましたが、ペットシッターさんと我が家の母に散歩を頼んでの強行軍となりました。
写真撮ってきたので、ここは犬用ブログだけど、久々の旅なので犬とは関係ない部分もこまごまとUPしちゃいますね~
と言う訳で興味のない人は観光部分は飛ばしてください。


●9月1日成田からフランクフルトヘ

今回のドイツ行き、誰か一緒に行くだろうと楽観視してたけれど、いざ蓋を開けてみたらみんな予定&予算が合わない・・・!!と言う訳で一人旅決行です。
でも現地で初日ディナーと2日目はアメリカ在住&都内在住の日本人の女の子2人と合流する事になったし、3日目からはドイツ人にお世話になる訳ですが。

1日の成田空港。
写真 (32)
お世話になる飛行機君。よろしくね。この日は日本に台風が来るとか来ないとか?酔うから揺れてくれるなよ~。

さて、12時間飛行機に缶詰なので楽しみと言えば映画と機内食だよね。
機内食は良い感じ。
写真 (11)
和洋の2種類から選べたんだけど、迷わず和食を選択。
鳥肉のゆずみそ焼きだったかな・・・?サイドにおそば煮物がついていました(^^)
出発前の用意と仕事で徹夜だった私の胃は参ってて、デザートのハーゲンダッツには手が回らず・・・・!笑

間食のアップルデニッシュ。暗くした状態で出た。笑
写真 (12)

そして、朝食はJALとモスのコラボ商品。AIR MOSでした。
写真 (13)
エアモスは自分で具を挟んで作る照り焼きバーガー?って感じ。ディフォルト状態。

まず、ハンバーグとパンの間に挟んである紙を取り除きます。
写真 (14)
自分でお好みの量のタレをつけて・・・・
写真 (15)
レタスを挟んで、その上にまたタレを乗せ
写真 (18)
出来上がり!!美味しそうでしょ?
でも、普通にモスで食べた出来たての方が美味しかったかな?コンセプトは楽しく良い(^^)
写真 (17)
しっかり食べました。ウマウマ。

映画のラインナップも良かったのですが、2、3本ただけで就寝。気付いたらフランクフルトでした。
もっと長いと思ってたけど、基本一人でコソコソ映画見たりする事が好きな私には、12時間あっという間だったかも。

さて、ドイツと日本の時差は夏で7時間。日本の方が進んでいます。
出発は1日の15:00、到着は同じ日の17時。
ドイツはこの時期だと日の入りが遅く7時過ぎても明るいので遅くまで遊べます。笑
写真 (19)
フランクフルト空港。
待ち合わせはフランクフルト中央駅前のホテルで20:00位なので、まずは電車で中央駅まで移動しま~す。

中央駅へはS線を利用するので、表示をたどって行くと・・・・・ホームがない・・・
忙しくてろくに調べる暇が無かったんだけど、確かS駅は地下・・・なのに表示は何故上階に?!と思ってたら
ターミナルが2つあるんだけど、私が居るのはターミナル2。電車のホームがあるのはターミナル1らしい。
スカイトレインでまずは、ターミナルを移動!!
無事、駅のホームに着きました(Frankfurt Hbf 側)。
写真 (20)
この駅、改札が無くて切符はホームで買います。これも直前はホントに忙しくてリサーチしてなかったんだけど、
券売機には「フランクフルト中央駅」はないのね・・・「フランフルト市内」と人数を選んで切符購入なんだけど、券売機の前で画面を見つめていたら、親切な外人さん(というか、私が外人さんだが)が買い方を教えてくれました。うーん、良い国だ。

車窓から見える風景は、既にヨーロッパ!!って感じでテンションあがります。
写真 (21)
フランクフルト中央駅に到着!
写真 (22)
これまた下調べをしてなかったので、中央駅でgoogleマップを使い、ホテルまで行きました。
今は本当に便利な世の中になったよね・・・。

20時に前日からドイツ入りしてる無事Nさんと、Kさんと合流!

写真 (23)
中央駅近くのドイツっぽい外のビアガーデンに行きました~。
Nさんはシリコンバレー在住なので英語ペラペラで心強い。2日後からは私も日本語ナシの環境で大丈夫かしら?と一抹の不安を隠せないものの、とりあえず乾杯(飲めないけど~)!!

ドイツらしくソーセージ盛り合わせ(^^)
マッシュポテトとザワークラフト&サラダはバイキング形式。
写真 (24)
夜のフランクフルト中央駅。
この建物もかなり歴史を感じさせる建物でした。
写真 (25)

明日は、黒い森とバーデンバーデン・フランス、ストラスブールへ観光です!!
(つづく!)
| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2011/09/12(月) 17:08)

copyright © 2005 飼うか飼われるか all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。