飼うか飼われるか
黒&ブリンドル&レッドの大柄のボルゾイを中心にブリーディングをしています。うそんな我が家の7匹のわんこ@ボルゾイ&狼犬との日常@散歩のお話。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

きりきり

  • Author:きりきり
  • ブラッド・ダリア・ジャイ子・グラフ、アルフレッド・ラスキナ・ドレイク。7匹の犬達に振り回されて結構しあわせにお世話の毎日を送っています。


    ☆ボルゾイ/犬舎サイト☆(FaceBookページに飛びます)
    Second Heaven JP
    ※Second Heaven JPは、私のボルゾイ犬舎です。
    趣味の追及で好みのボルを作りたいと思っています。健全であることが第一。繁殖はスローぺースです。

    更新がなかなか出来ないのでFBページを主流にしようかと考えています。現在公開サイトになっています。
    興味がある人はこちらを見てください。

    ☆新着☆
    -------------
    ☆ボルゾイ出産情報☆

    将来的にもボル仔犬に興味がある人は、プラン妄想段階から(笑)こちらによろしくお願いします。

    お問い合わせはこちらまでよろしく(^^)
    お譲りするには多少の条件があります。

    ※常に犬世話に追われていますので、お返事が遅くなることも多々ありますが、気長によろしくお願いします。
    ボルゾイ 黒 ブラック ブリンドル ソリッド ボルゾイ 出産情報 ブリーダー 子犬 仔犬 販売
    忘れがちなので、ここにメモメモ!

    個体識別(笑)&みんなのBD!!


    BORZOI******************
    ●ダリア(B&ブリンドル アイリッシュマーキング):
    10/29 12歳/black&brindle
    ●ジャイ子(W&B):
    8/22 10歳/white&black
    ●グラフ(ブラック):
    8/19 10歳/dominant black
    ●アルフレッド(ブラック・ホワイトマーキング):
    2010/11/11 5歳
    ●ラスキナ(ソリッドブリンドル ブラックマスク):
    2010/5/13 6歳
    ●ドレイク:
    (レッドブリンドル&ホワイト):
    2013/3/8 3歳

    Memory★******************
    ○キリオン(ブリンドルボル):
    20030711-20081219/selfbrinble blackmask

    ○ラブリー(Mダックス):
    19990419-20120526/red

    ○まめたん(Mダックス):
    20030809~20150108/red

    ○ブラッド(狼犬):
    19990424~20150508

    *******************************

    戒め!!
    大型犬は10匹以下で絶対頭数キープ!
    今も常に散歩でいっぱいいっぱい~

    犬・猫の輸入の手配もいたします。お問い合わせください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 23日のショー
今日もUP!写真が使えなくなる前に・・・・!

キナちゃん、23日はサマーランドのショーに参加してきました。
20130323_kina1.jpg
相変わらず、私の好みの動きと体型。

20130323_kina2.jpg
笑顔だけど・・・!

でも、2ヶ月練習しなかったらスタックがダメダメになっておりました。ひぇーー。
キナはどうも気分にムラがあるので、ここが課題。
やっぱり、フリー大好きな犬はショー会場が好きじゃないのかな~とも思いますが、それは飼い主の甘えか?!
次はジャパンインター。頑張りま~す!!

しかし、最近ショーのメンバーがすごく気楽な人の集まりで楽しい。
もちろんカードが取れれば嬉しいのだけど、そういうものだけじゃなくて、犬が好きで気楽にショーを楽しんでいるという感じで良い感じ。
この日は、良くショーで会うMさんが”やや”大間のマグロ(トロ)を持ってきてくれるということで、じゃあ、いっそBBQしよーという事になってみんなで焼き焼きしてきました。黒毛和牛とマグロ・トマトも美味しかった。
欲を言えばライスが欲しかったな。次回はライス持参でリベンジしよう。笑

後になっちゃったけど(こじんまりやってるから、だれも見てないかもだけど~。笑)、みんなありがとう&ごちそうさまでした&Gさんいつもハンドリングありがとう(^^)
スポンサーサイト
| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/26(火) 10:43)

 2週目のちびた
あたし、ブログづいてるかもしれない・・・。笑
珍しく連続UP!

541327_571579666199960_296435377_n.jpg
とにかく、おっぱい独り占めなのでムクムク度合い半端なし!
今、ちょっと我が家では類を見ないジャンボパピーに成長?しています。
このまま大きくなるか?それとも離乳の時に食欲ダウンして普通サイズになるか?どうなのか興味深々。

486568_571579676199959_1030373059_n.jpg
一昨日から薄目が開きました。
でもパンダなので目があいてるかが解らな~い

554989_571579689533291_163341131_n.jpg
横写真もチャレンジしてみましたが、
なんというか両手からこぼれちゃう豊満なボディ~・・・笑
上手く体型が撮れないけど、今の時点では胴長のカワウソに見えます!笑
| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/25(月) 16:16)

 この小さい生き物は小動物?それとも・・・?
前回記事をUPしてから、シングルパピーの出産事例について国内であと3件聞きました。
興味深いので載せておきます。
ボルゾイ:1週間遅れで死産(自然分娩)
アフガン1:帝王切開
アフガン2:1000g(!)の子犬を自然分娩!!

すごいな~。子犬が1キロで、しかもアフガンで自然分娩できるとは!
うちの子犬が前回640gで厳しそうだったので、700g程度がマックスかと思いましたが、
1キロでも生んじゃう子がいるのですね・・・。

-------------------------------------------
さて、出産話の続きです。

ジャイ子は小動物に関しては非常に「サイトハウンド」な反応をする女でございます。
コーシングラインの色濃いうちの家系は犬で言うならフィールドタイプ。
でも、うちのジャイに出てるのはコーシングラインの血というよりも私はダリアの血だと思っています・・・。
ロシアのボルゾイはまだまだ未分化で、今っぽい頭部の細いタイプも居ればトラディショナルなオールドタイプのボルゾイも居ると思います。なんというか、世界的にみるとロシアは弱冠混沌(笑)。性質も混沌で、中には全く反応しない子もいると思いますが、普通にキツネ狩ってる子も割と居ます。
ダリは口の出ない気の優しい女子なので、あまりその分野に秀でてないけれど、実は我が家で一番小動物に反応するのです。
キリオンは疑似ルアーを追いかけるのも走りも凄かったけど、小動物にどのくらい反応したかというと、ジャイよりはよっぽど僅かだったように思えるのですよね。
キリオンは夢中で何かを追いかけていても、私のコマンドには反応しました。
ジャイ子の場合は、追いかけるのに夢中すぎて私の声は全く聞こえないという感じです。
ジャイ子はそんな子なので、今回帝王切開後に、自分の子犬をちゃんと認識できるのかというのが、非常に心配でした。

429668_564543356903591_1251284039_n (1)
生まれたてのチビた。

さて、帝王切開とついでに避妊手術のあと、手術室で麻酔も冷めきらない"切りたて"のジャイ子にこれまた麻酔の抜けない子犬を合わせました。
バクっと行くと怖いので(ジャイ子、信用ないなぁ。笑)、まずマズルをつけて(ごめんよジャイ子)ご対面。
そしたら、麻酔でフラッフラなのに、子犬に対して異様に反応する。
耳は立ってるし目はランラン。マズルの口を子犬にガツンガツンぶつけてくる。
まだ麻酔が効いてるので、ジャイ子のその執着が子犬に対するものなのか、小動物に対するものなのか意図がイマイチわからない。
出産の時や子犬の匂いって、なにか犬にとって独特で注意を引くものらしく(雄もです)、それにも反応してるような気はするんだけど、腹を切ってるのに大人ひとりで押さえつけないとダメなくらいの暴れっぷりのジャイ子に生まれたての子犬は危なすぎる気がする。
あまりにも反応がものすごいので、試しに子犬の保温用にもらったお湯入りのペットボトルの入った子犬の箱の匂いを嗅がせてみました。
すると、ペットボトルをバキバキに噛みまくる始末・・・・危ないかもしれない・・・笑。
ちなみに、帝王切開で子犬を取り出してからここまで1時間以上経っていました。
初乳も飲ませてないパピーも非常に心配。

病院を占拠してる訳にもいかないので、そのままジャイと子犬を自宅に移動。
自宅でとにかく乳を飲ませてみようということになりました。
自宅でもジャイは異様に反応して、マズルを付けた口は子犬にぶつけるので、子犬潰しそうだし、パンチまで繰り出す始末。落ち着かせようと30分くらい格闘しましたが、もともと動きが激しいジャイは、あまりにも乱暴でどうしようもない。
でも、乳を飲ませると確かにマズルの隙間から子犬を舐める仕草をしているように感じる。
だから、もしここでジャイが子犬になにかしても、もう諦めよう!と腹をくくり、ジャイ子を信用して彼女に子犬を渡しました。

そしたら・・・
やっぱり母性本能は強かった!!!

すぐに子犬の世話を始めましたよ。

よかったーーーーー!!!!!!!

どの段階で、自分の子犬だとジャイが気づいたかのか?

もしかして私が彼女を信頼してないだけで最初から大丈夫だったのかもしれないし、途中で気づいたのかもしれないけれど、まぁ、大変でした。

ここまでで帝王切開から実に2時間。
やっとこさ子犬は初乳にありつけた訳です。


(つづく)
| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/25(月) 11:21)

 生後9日のちびた
45434_568549226503004_1965818_n.jpg
ちびた君。かわいいでしょーー????
8つのおっぱい独り占めで、常にまんまる。
最初生まれた時は、ちょっと長いくらいでしたが、目の見えない子犬ってこんなにでっかかった??
という大きさに肥えています。というか・・・あたしにはパンダに見えます・・・。

426522_568549213169672_1143512549_n.jpg
色は赤の強いレッドブリンドル。頭部のブレーズがちょっと私の好みでは無いけど、そんなカラーなんて気にならないくらいの素敵骨量~。

でも、あれ?ちょっと飛脚短い・・??笑(伸びろーー!)

577940_568549236503003_1245274879_n.jpg
こんだけカラーブリードしてるから、そこだけ目立っちゃうけど、それ以上にこだわりたいのは骨量と顔だちと雰囲気。
キリオンの持つ古いアメリカのスティルウォーターの血と・ドイツのヘゲルガ辺りの血と、レノのコート、ブリッツの骨量が混ざりあってオールドタイプの雰囲気のあるボルゾイになっておくれ~!!


| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/19(火) 11:31)

 ジャイ子の帝王切開
今回はいろいろあった出産でした・・・。

まずは、妊娠28日目くらいで撮ったエコーで子犬は居るけど1匹しか見えないと言われたことから事は始まります。
ここの獣医さんはいつも頭数の確認がきっちり出来るほどの精度?のエコー確認ではなかったので(私もエコーでは妊娠の確認に行くだけなので頭数を気にしたこともなく・・・)、この時もたまたま見えないだけで1匹はないよね・・と自分に言い聞かせていました。笑
でも、出産2週間前になってもいつものようにお腹はバンバンと膨らんでこないのでまさかな~と思いつつ、それでも2、3匹は入ってますようにと思っていました。
が!出産(約)1週間前のレントゲンで一人っ子妊娠が確定!お相手のレノくんとは2回目の交配チャレンジで、今回も3回の人工授精をして、毎回都内某所に通った尽力もバカにならないのに・・・やっと出来たと思ったら1匹だけ!トホホ・・・。
しかも、ジャイは7歳なので最後の出産になります。子犬を待ってくださった人もいたし(最近地味~にしか宣伝しないのに・・・気にかけてくれる皆様ありがとうございます)、レノ家に1匹、うちもジャイの生んだ女子が欲しかったな・・・この点に関してはほんと残念。

さて、だけど、大きな問題はここからでした。
ボルのシングルパピーの話は耳にしたことはあったのです。
最近では昨年、キリの甥っ子を持ってるアメリカのブリーダーさんの家で、シングルパピーを妊娠した母親に陣痛がなく、結局帝王切開したけど、子犬は死んでたという話。
でも、それは特殊な話で、何頭も居たらその中の少数だろうと思っていたのであまり考えませんでした。子犬が普通より大きくなるかもしれないとは思っていましたが、ジャイの出産は過去2回、大体60日前後での出産だったので今回だけ無陣痛なんて事はないだろうと・・・犬の出産に関してはもちろん舐めてかかってはいけないとは念頭においてはいるのですが。
今回の交配は6日間、2日おきに3回行いました。
つまり、初日に妊娠した場合と最終日で妊娠した場合は予定日に6日の差が生じます。
最初にかかったのであれば、今日は妊娠60日目だけど、最後ならまだ54日目だね・・という感じです。
ニュアンスは分かるかな???

で。初日からだと62日目(最後なら56日目)の時に、ジャイが食欲が落ちた時があって、そろそろかな?
と思わせる感じがあったのです。
それをちょっとだけあるSNSで話題にしたら、アメリカの帝王切開で去年ダメだったブリーダーは「すぐに帝王切開よ!」と言うんですよ・・。私は数日前に撮ったレントゲンがちょっと大きめの子犬かも・・・というのが少々頭にあったのですが、それを聞いたらなんだか心配になってきてしまって(^^;)
その他にもシングルパピー出産の経験者にいろいろ聞いてみました。
そうしたらね。
日本ではボルゾイが知人のところで一件:7日予定日より遅れて促進剤(ただし、交配日程に差があって本当に7日遅れかは謎)で出産。
アフガンが2件:6日遅れて自然分娩/最初から帝王切開予定での出産
海外知人ブリーダーでは3件:1件は子犬死亡、2件は帝王切開
と・・・事例は少ないけど、むしろ通常分娩が少なくない?!という驚愕の事態が判明しました。
聞いては居たけどさ~、マジでそんな状態なの????

でもまぁ、うちがそうとは限らないからと、現状のレントゲンで骨盤と胎児を比較してみたのですが、そう言われるとやっぱりなんだが大きいように思える。見た感じ肋骨の周囲が母の骨盤ギリギリ・・・出産時はホルモンで骨盤が緩むので今は大丈夫だけど、数日後はどうなのかな?という感じでした。
その日もジャイの出産しぐさは見られず・・・最初に交配なら63日、最終なら68日・・・でなんとなくいつもより遅いという焦りもあったのかと思います。
私のかかりつけの獣医の意見は、帝王切開したほうがいいと言うこと。しかも、獣医はその日から2日間は手術や緊急事態に対応できないとの事で・・・・獣医さんと親戚ブリーダーに言われると・・・じゃあ2日間の間に産気づいてしかも詰まったりしたらマズイでしょーーーという気がして・・・・。
はい!それで、結局切っちゃいました!
でも、子犬を見たら、あと2日位で産気づいたとしてたら余裕で出る大きさだったかな、というのが正直な意見です。
なんだかな~・・・。10年繁殖に関わって来て、始めてのフライングという感じでしたわ。
ジャイには、可哀想なことをしてしまった。
でも、ポジティブに考えるなら「何かあってからでは遅い」・・・という事だけど、今回ばかりはネガティブ思想で次回以降のシングルパピーは、もうちょっとじっくり待ってみようと思いました。笑

でもまぁ、ここでジャイは避妊もしてしまったので、今回は避妊手術だと思うことにしよう!

531706_568023726555554_1173795328_n.jpg
アタチすごい痛い思いしたわ~BYジャイ子

(つづく)
| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/15(金) 15:42)

 生まれました~
今回はビックシングルパピー伝説に惑わされ、紆余曲折ありました。
(アメリカやドイツやイギリスの親戚ブリーダーたちに、シングルパピーはお腹の中で育ちすぎるから帝王切開!と早い時期から言われ続けていたのですよ。)
そう、今回のジャイパピー子犬はたった1匹しかできなったのです。
で、結果的には帝王切開で生まれましたよ~。

しかも、レッドブリンドルの一枚柄くん(牡です)が!!
いやーーこの色赤の強いブリンドルでもろ好み~。
mametarou1.jpg
正確にはレッドブリンドル アイリッシュマーキング&ホワイト?になるのかな?
レノ父さんのいいところと、ジャイの系統の良いところを受け継いで、キリオンやブリッツくんの様な
迫力あるオスになりますように・・・!
が。今のところ、胸幅も後ろ幅も肩の角度もありそう(しっぽも長い)ですが、生後2ヶ月でススっと伸びてバランス崩れるので海のものとも山のものともつかないというのが正直なところ。

今回が、ジャイ子の最後の出産です。
雌を残したかったけど、今後の繁殖につながって行けば良しとしよう!!
| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/11(月) 11:13)

copyright © 2005 飼うか飼われるか all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。