飼うか飼われるか
黒&ブリンドル&レッドの大柄のボルゾイを中心にブリーディングをしています。うそんな我が家の7匹のわんこ@ボルゾイ&狼犬との日常@散歩のお話。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

きりきり

  • Author:きりきり
  • ブラッド・ダリア・ジャイ子・グラフ、アルフレッド・ラスキナ・ドレイク。7匹の犬達に振り回されて結構しあわせにお世話の毎日を送っています。


    ☆ボルゾイ/犬舎サイト☆(FaceBookページに飛びます)
    Second Heaven JP
    ※Second Heaven JPは、私のボルゾイ犬舎です。
    趣味の追及で好みのボルを作りたいと思っています。健全であることが第一。繁殖はスローぺースです。

    更新がなかなか出来ないのでFBページを主流にしようかと考えています。現在公開サイトになっています。
    興味がある人はこちらを見てください。

    ☆新着☆
    -------------
    ☆ボルゾイ出産情報☆

    将来的にもボル仔犬に興味がある人は、プラン妄想段階から(笑)こちらによろしくお願いします。

    お問い合わせはこちらまでよろしく(^^)
    お譲りするには多少の条件があります。

    ※常に犬世話に追われていますので、お返事が遅くなることも多々ありますが、気長によろしくお願いします。
    ボルゾイ 黒 ブラック ブリンドル ソリッド ボルゾイ 出産情報 ブリーダー 子犬 仔犬 販売
    忘れがちなので、ここにメモメモ!

    個体識別(笑)&みんなのBD!!


    BORZOI******************
    ●ダリア(B&ブリンドル アイリッシュマーキング):
    10/29 12歳/black&brindle
    ●ジャイ子(W&B):
    8/22 10歳/white&black
    ●グラフ(ブラック):
    8/19 10歳/dominant black
    ●アルフレッド(ブラック・ホワイトマーキング):
    2010/11/11 5歳
    ●ラスキナ(ソリッドブリンドル ブラックマスク):
    2010/5/13 6歳
    ●ドレイク:
    (レッドブリンドル&ホワイト):
    2013/3/8 3歳

    Memory★******************
    ○キリオン(ブリンドルボル):
    20030711-20081219/selfbrinble blackmask

    ○ラブリー(Mダックス):
    19990419-20120526/red

    ○まめたん(Mダックス):
    20030809~20150108/red

    ○ブラッド(狼犬):
    19990424~20150508

    *******************************

    戒め!!
    大型犬は10匹以下で絶対頭数キープ!
    今も常に散歩でいっぱいいっぱい~

    犬・猫の輸入の手配もいたします。お問い合わせください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 犬親戚の輪
ブログ、放置しすぎで、またもや一発目に広告が出現しちゃったので、ちょっと近状などを書きます。
今回は写真なしなので、よろしく。

さて、先月、我が家に子犬ちゃんが久々に誕生しました。
今、子犬ちゃんの世話に追われています。ひとまず、噛みつき制御が効いてくる2か月半過ぎくらいまでの期間限定の子育てですが・・・・大変だけど、子犬ってやっぱり可愛いわ(><)
今回のパピーズはうちのワンコをスキと言ってくれる貴重な・・・そして、ちょびっとマニア(笑)の方々のお家へ行く事が全員無事に決まって居まして(^^)その方達を思い浮かべながら、将来、いい子になーれ・・と願を込めて?世話をしております。
新しいオーナーさんの中には子犬が産まれる前から、マメに連絡とったり、遠方から親犬を見に来てくれたりする人も居て、犬って、何の接点も無かった人と、面白い感じで縁を作ってくれるものだな・・・と毎回ながら思っています。
前回の子犬のオーナーさん達とは、ほーーんとにいい犬親戚付き合いをさせてもらってるし(そして、普通のブリーダーと違う所は、世話をするより・・・・むしろ私が、大変世話になっております)、まぁ、私はうちから出た子犬が幸せでさえあれば、そんなに連絡を取らなくても構わないんだけど・・・意外とそんな事もなく・・・なんとなく、いつも犬に恵まれた出会いを貰っている。

海外に犬親戚を持つ我が家の場合、それが日本程親密ではないにしろ日本に限った事じゃないっていうのが、また凄いなぁ・・とも思います。距離を感じさせないネットの力のお陰だよねっ~。
キリパパの実家のアメリカ、グーの実家のチェコからメールが来たわ・・とも思ったら、ベルギーのグー兄弟オーナさんや、全然知らなかったチェコのIWHのブリーダーさんがメールくれたり・・・と、英語もダメダメなのに物凄っくインターナショナルな犬親戚が世界中に出来ちゃっている。
アメリカやオーストラリアに行ったキリオンの兄弟やその子犬らが、CHを取ってそのまた子犬が産まれてたり、フランスで、この子黒いジャン・・と思うとグーの兄弟だったり・・・、ダリアの甥がアメリカの有名犬舎に居たり・・・と、ネットを見ててたまたま見た犬が親戚犬に当たるっていうのが、またまた凄い。ボルの世界って思ったより狭いのね。笑

ヨーロッパは地続きだから、隣の国が近く、国外にも普通に犬を出している。
アメリカは犬のレベルも高いし犬に求めるところが高い上に、公用語が英語って事で、ヨーロッパ他の国々とコミュニュケーションが取りやすい。だから、犬の輸出入がより活動的なのかしら?とにかく、海外の犬舎は自国以外とのやりとりも活発なので、こういう物凄くワールドワイドな面白いつながりが出来て来ちゃう訳です。

とにかく、国内も国外も。
犬親戚の輪って面白いなぁ・・と、最近日々思っています。
スポンサーサイト

| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/08/12(火) 11:27)

<<結構見てくれている人おおいなぁ。 | ホーム | 初夏の土手>>

コメント
  管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| # | 2008/08/26(火) 02:41 [ 編集 ]

  管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| # | 2008/09/11(木) 17:29 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nevermore.blog5.fc2.com/tb.php/250-5db02f36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 飼うか飼われるか all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。