飼うか飼われるか
黒&ブリンドル&レッドの大柄のボルゾイを中心にブリーディングをしています。うそんな我が家の7匹のわんこ@ボルゾイ&狼犬との日常@散歩のお話。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

きりきり

  • Author:きりきり
  • ブラッド・ダリア・ジャイ子・グラフ、アルフレッド・ラスキナ・ドレイク。7匹の犬達に振り回されて結構しあわせにお世話の毎日を送っています。


    ☆ボルゾイ/犬舎サイト☆(FaceBookページに飛びます)
    Second Heaven JP
    ※Second Heaven JPは、私のボルゾイ犬舎です。
    趣味の追及で好みのボルを作りたいと思っています。健全であることが第一。繁殖はスローぺースです。

    更新がなかなか出来ないのでFBページを主流にしようかと考えています。現在公開サイトになっています。
    興味がある人はこちらを見てください。

    ☆新着☆
    -------------
    ☆ボルゾイ出産情報☆

    将来的にもボル仔犬に興味がある人は、プラン妄想段階から(笑)こちらによろしくお願いします。

    お問い合わせはこちらまでよろしく(^^)
    お譲りするには多少の条件があります。

    ※常に犬世話に追われていますので、お返事が遅くなることも多々ありますが、気長によろしくお願いします。
    ボルゾイ 黒 ブラック ブリンドル ソリッド ボルゾイ 出産情報 ブリーダー 子犬 仔犬 販売
    忘れがちなので、ここにメモメモ!

    個体識別(笑)&みんなのBD!!


    BORZOI******************
    ●ダリア(B&ブリンドル アイリッシュマーキング):
    10/29 12歳/black&brindle
    ●ジャイ子(W&B):
    8/22 10歳/white&black
    ●グラフ(ブラック):
    8/19 10歳/dominant black
    ●アルフレッド(ブラック・ホワイトマーキング):
    2010/11/11 5歳
    ●ラスキナ(ソリッドブリンドル ブラックマスク):
    2010/5/13 6歳
    ●ドレイク:
    (レッドブリンドル&ホワイト):
    2013/3/8 3歳

    Memory★******************
    ○キリオン(ブリンドルボル):
    20030711-20081219/selfbrinble blackmask

    ○ラブリー(Mダックス):
    19990419-20120526/red

    ○まめたん(Mダックス):
    20030809~20150108/red

    ○ブラッド(狼犬):
    19990424~20150508

    *******************************

    戒め!!
    大型犬は10匹以下で絶対頭数キープ!
    今も常に散歩でいっぱいいっぱい~

    犬・猫の輸入の手配もいたします。お問い合わせください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 ムフフなボル1
オホホ。最近、マメに(会社で)ブログいじってる私です。このまま続けられますように・・!

さて、トラブルで到着が8月になった遠い異国のラスキナちゃんですが、
今度は打ち直しした狂犬病の抗体値が低すぎた・・・・(><)ひょー!マジですか?
3回も打ってるのに抗体つかないなんて、所詮ワクチンなんてそんなものかい。
今、新たに検査中ですが、最悪、もう1カ月遅れるかもしれないわ。(><;)
持ち込み腹で輸入するには若すぎるし、向こうでショーやるには時間が無し(グラフなんて実際、残りカード1枚なのに時間切れで輸入になったしね)。
このビミョーな係留。こっちに来るのか遅くなればなるほど、馴染むのに時間がかかるし。
この制度、どうにかなりませんかね。ホントに(==)
(でも、昔の検疫なんてもっと意味ないという気がしたから、制度的には改善してるのか・・・)

黒い子犬ばかりじゃ地味なので、今日はラスキナのママ方の両親の写真を引っ張り出してきました。

ラスキナじぃちゃんです。
1g.jpg
かぁ~っこいいなぁ。

私はこのタイプのお顔に弱い。笑!ちょっとスタンダードより目が明るくて(写真の加減か?)、ボディが短い感がありますが、全然OK(ババが長めだし丁度良い?)!!
こういう雰囲気のボルって今は見ないなぁ・・・と思います。
ドイツは重い大きな犬が居ると思われがちですが、こういうタイプはやっぱり最近は探さないと居ないようです。
全世界的に、太くてこういう野性味のある感じのOld+ヘビータイプの子はほーんとに減った!

4g.jpg
ラスキナのママの両親。

で。このじぃちゃん犬のパパを飼っていたオーナーが現在、キリオンの甥っ子を飼っています。
このじぃちゃんのパパも相当ステキ犬なので機会があったらUPします。
ラスキナは一度はキリオンの血縁と子犬を作ってみたいなぁ・・・という野望があります。
(ラスキナまだ来ないのにね~)
そしたら、少なくとも、雄1雌1は残したいので、まずは環境だわね!!笑
スポンサーサイト

| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:7
(2011/03/09(水) 12:00)

<<アルフレッドの名前の由来 | ホーム | ポケットが来た>>

コメント
  管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| # | 2011/03/09(水) 20:28 [ 編集 ]

 
ぎゃー!!!!!かっこいい!!!!!笑
私も最初のボルが原因か、小ぶりな耳のごっついどっしりした仔に惹かれます。

ラスキナちゃん、良い女ですね(笑)
レミー君も捜索・発見しましたが、、
やばいです。。
好きです。一目ぼれです。

ラスキナちゃんのお迎えが伸びるのはの辛いですね。。
少し逸れますが、個人的には日本の検疫制度に不満たらたらです。清浄国以外の係留時間が長すぎる!
URL | mai #fQE70zoc | 2011/03/10(木) 01:29 [ 編集 ]

  Re: タイトルなし
鍵コメさま

そうなんですよ。伸びちゃうんですよ。
遅くなってもいいんですよ。歳さえとらなければ!!!
1歳2カ月か~。昔だったら余裕でしたが、グラフの犬見知りを考えると憂鬱です。
そのために、アルとかいろいろ仕込んだのに!笑

オーストラリアはいいなぁ。
これと思う子が居れば、狂犬病未発生国から輸入するんですが、何故かいつも発生国を選んじゃう
計画性のない私です。笑


イタグレちゃん、早く回復しましすように!!
URL | きりきり #- | 2011/03/10(木) 15:55 [ 編集 ]

  Re: タイトルなし
maiさん<
いいでしょ~?そうでしょう??
まぁ、でも良い子から良い子が生まれるとは限らないのが繁殖の難しい所ですが!笑

> ラスキナちゃんのお迎えが伸びるのはの辛いですね。。
お迎え伸びるのはいいけど、月齢が~!!!って感じです。

> 少し逸れますが、個人的には日本の検疫制度に不満たらたらです。清浄国以外の係留時間が長すぎる!
でも客観的にみると、以前の検疫はほんと結構ヤバかったんですよね。
まず、2週間の検疫が意味が無い(^^;)ホントに狂犬病にかかってたら、潜伏期間もっと長いよ~!!
前の検疫システムの時に、2週間の検疫所通い(自分で面倒見るのです)をやった事があるのですが、
当時、プードル流行りでプードルがまだ高額な時代でね~。
フィリピンとかから、何処かのショップが大量に子犬輸入してたみたいで、子犬が狭い部屋に段ボールで仕切った場所に沢山入ってるのですよ。
で、ドアには「パルポ注意!!」って張り紙が・・・・・。
恐怖でしょ?
しかも、フィリピンってほんとに、狂犬病の犬が居ますから、そこから輸入する犬を2週間しか留めないで
大丈夫なの?とか・・・。
そう考えると、確かに、今のシステムの方が狂犬病に対する予防線としては全然良いと思います。

でも。飼う方にしてみれば、やっぱり係留機関が長すぎますよね。
子犬と比べて、輸入した後のトラブルの可能性が高くて、繁殖所なら問題ないかもしれませんが
やっぱり個人で犬を扱う人が求めてるのはやっぱり扱いやすい「家庭犬」ですからね~。
難しい所ですよね。
URL | きりきり #- | 2011/03/10(木) 16:11 [ 編集 ]

 
コメントミスまだなおらないかな?と思って書いてみます。ラスキナちゃんのお爺ちゃん好みのタイプだな。こんなボル欲しいな。ヨーロッパにもあまり見かけないのですか?アフガンはドイツや北欧はごついのが主流で日本ではオーバーサイズだと言われなかなかch取れません。私は基本ごついのがえーです。カラーも素敵です。我が家のアフガンちなみにシルバーブリんドルドミノマスクというんです。女の子で、父親がドイツ母親がUSAです。メスは小ぶりですので、ショー出します。♂はボルの女の子並みになります。体高76くらいです。ではまた。
URL | レスボルママ #- | 2011/03/10(木) 21:26 [ 編集 ]

 
レスボルママさん<
どもども。(ん??コメントミスってどのコメントですか?)
ラスキナじぃちゃんかっこいいですよね~。
キリオンと似てる感じです。
このタイプはもちろんヨーロッパに多いタイプだけど、今は”ヨーロッパの犬”だからって、選んでいかないと、開いてみたら細~っていうのも結構ある気がします。輸入も、血統の3~5代祖くらいまでは妥協無く見て行かないと失敗(笑)も十分ありえる気がします。(ある程度安定した犬を出す超上級(笑)有名犬舎ならまだ良いですが、どうも私の趣味は若干マイナーなので、血統の犬を見る事は相当重要です。笑)
まぁ、「太い」「細い」っていう所に重きを置くからまた余計気になるのかもですが。笑

うんうん、判ります。ヨーロッパのアフは大きくてでっかいですよね。
アフは詳しくないのですが、ヨーロッパのアフは写真を見ただけでもアフってこんなに大きかった?!と思う子が居ますよね。
日本のショーでこじんまりとした綺麗&スタイリッシュな子を見てるからだと思いますが・・・
それで、そういう大きな野暮ったいアフが普通にクラフトなんかで上位に食い込むから、国によって本当に好みに差はあるなぁ・・・と思います。
でも、私も、アフ飼うなら後者かなぁ。笑(手入れ出来ないから飼わないけど。笑)
アフは昔ながらの派手なゴールドのブラックマスクの大きな雄が好き(笑)。今はとんと見なくなっちゃいましたよね。

シルバーブリンドルドミノマスク<見た感じシルバーなんですか?76センチは大きいですね~。
シルバーブリンドルのブラックマスクって居ないのでしょうかね?黒顔が好きな私。笑

そうそう。アフと言えば、この前、友人がカナダのショーに犬を出しに行って来たんですが、写真見せてもらってびっくり。ショー走ってるアフがコートダウンしてるんですよ!!
コートのないアフがいっぱい~(^^)
カナダでは、骨格が重視されるので、コートを短くしても良いんですって。
びっくりでしょ。国によって差がありますよねーー。
URL | きりきり #- | 2011/03/11(金) 09:31 [ 編集 ]

  管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| # | 2011/03/13(日) 21:51 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nevermore.blog5.fc2.com/tb.php/312-3a150af4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 飼うか飼われるか all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。