飼うか飼われるか
黒&ブリンドル&レッドの大柄のボルゾイを中心にブリーディングをしています。うそんな我が家の7匹のわんこ@ボルゾイ&狼犬との日常@散歩のお話。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

きりきり

  • Author:きりきり
  • ブラッド・ダリア・ジャイ子・グラフ、アルフレッド・ラスキナ・ドレイク。7匹の犬達に振り回されて結構しあわせにお世話の毎日を送っています。


    ☆ボルゾイ/犬舎サイト☆(FaceBookページに飛びます)
    Second Heaven JP
    ※Second Heaven JPは、私のボルゾイ犬舎です。
    趣味の追及で好みのボルを作りたいと思っています。健全であることが第一。繁殖はスローぺースです。

    更新がなかなか出来ないのでFBページを主流にしようかと考えています。現在公開サイトになっています。
    興味がある人はこちらを見てください。

    ☆新着☆
    -------------
    ☆ボルゾイ出産情報☆

    将来的にもボル仔犬に興味がある人は、プラン妄想段階から(笑)こちらによろしくお願いします。

    お問い合わせはこちらまでよろしく(^^)
    お譲りするには多少の条件があります。

    ※常に犬世話に追われていますので、お返事が遅くなることも多々ありますが、気長によろしくお願いします。
    ボルゾイ 黒 ブラック ブリンドル ソリッド ボルゾイ 出産情報 ブリーダー 子犬 仔犬 販売
    忘れがちなので、ここにメモメモ!

    個体識別(笑)&みんなのBD!!


    BORZOI******************
    ●ダリア(B&ブリンドル アイリッシュマーキング):
    10/29 12歳/black&brindle
    ●ジャイ子(W&B):
    8/22 10歳/white&black
    ●グラフ(ブラック):
    8/19 10歳/dominant black
    ●アルフレッド(ブラック・ホワイトマーキング):
    2010/11/11 5歳
    ●ラスキナ(ソリッドブリンドル ブラックマスク):
    2010/5/13 6歳
    ●ドレイク:
    (レッドブリンドル&ホワイト):
    2013/3/8 3歳

    Memory★******************
    ○キリオン(ブリンドルボル):
    20030711-20081219/selfbrinble blackmask

    ○ラブリー(Mダックス):
    19990419-20120526/red

    ○まめたん(Mダックス):
    20030809~20150108/red

    ○ブラッド(狼犬):
    19990424~20150508

    *******************************

    戒め!!
    大型犬は10匹以下で絶対頭数キープ!
    今も常に散歩でいっぱいいっぱい~

    犬・猫の輸入の手配もいたします。お問い合わせください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 国際犬話題
19.jpg
7カ月時の兄弟。左からラスコー(雄・ブリーダー宅に残る)・ラスキン(雄・イギリスに)・ラスキナ。
見分けが着くかな?笑。

えーーと、まだカメラ触ってないので写真は後で追加します。笑

いろいろ重い話題が多いですが、ここは犬話中心で!明るく行きましょう!
さて、何故かこの所、ボル以外の輸入相談&代行の話が数件来ています。
輸入は本当に手間がかかりますし、トラブルも多いですが、いろいろなブリーダーと
犬話が出来るので楽しい事でもあります。
輸入にはお金もそれなりにかかりますので、かなり好きな人しか入れる事もないですし。
その出会いも楽しいものです。
狭い日本の犬市場以外に目を向け、ボル以外にもいろいろな犬を見られる事も勉強になります。
開かれたネット社会が一番身近に感じられるのは趣味の世界だと思います。

年末に私の誕生日に、知らないアメリカ人がチャットで話しかけてきました。
アラフォーの彼女は誕生日に子供たちに連れられ、誕生日の記念に肩に黒ボルのタトゥーを入れたらしいです。
飼っている犬は、マジョーブボヘミア(グラフ実家)?と聞くと、テイネ(ラスキナの親戚)だと答えました。
それからなんとなく交流があり、彼女の黒ボルは昨日1歳を迎えました。
色付きボルが好きな人はほーーんとに世界中の人が同じような犬舎の犬を持ってたりします。
趣味って本当に国は関係ないな・・・と思う瞬間です。

ドイツのラスキナですが、ブリーダーさん、福島の件でこっちに犬を送ってくれないかな?と心配していましたが、放射能話にはめげずに8月までに準備してるよと言ってくれました。
よかった~!!!
今、クルクルコートが長くなってきて非常に良いらしいです(^^)。
(そう言えば、思い出したけど・・・・キリオンは7か月の時、近所の小学生に「おカマ犬」と呼ばれてたクルクルコート色気ムンムン犬でした・・・。その、キリの雰囲気を見分ける小学生…恐るべし)

そして、ラスキナは日本で5月の単独展でデビュー出来ない代わりに5/7に、ドイツのドルトムントという所で開催される、ヨーロピアン・ウィナーショーでショーデビューをする事になりました!
これはヨーロッパのなかでも最大級のショーです。
4月のジャパンインターも無いし、そうだよね~と残念に思っていた中、とても楽しみが出来ました。
8月までにドイツのジュニアCHは無理らしいのですが(ちょっとは勝てたとしても時間が短すぎる)、向こうでそれなりにショーを楽しんでもらいたいものです。

そして、いっぱい写真撮って送っておくれ~!!!!笑
スポンサーサイト

| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2011/03/24(木) 10:22)

<<アルフレッド 4ヶ月と2週間 | ホーム | お散歩日和>>

コメント
 
またまた素敵な写真ですね(結構雪深い・・)
コートが良い感じに伸びてますよね~
やはり環境的要素も重要なのかな?

ヨーロッパのショーも見学してみたいけど
ちと遠いですね。。

写真見てみたいです!!
URL | イタロ #- | 2011/03/24(木) 21:03 [ 編集 ]

 
凄い!!遺伝力の強いきょだい達ー!(笑)
見分けがつかない!!
顔の黒さと、ソックスの長さが違い??
この3頭に囲まれてるブリーダーさん、幸せそう~。
時を忘れますね!!!

狭い日本にとらわれると、見失うものも多い気がします。
海外で、素晴らしい環境で幸せそうに生活している子たちを見ていると、夢が広がります~♪
その子たちが日本に来ても、幸せを続けてあげられるようにこちらの環境と努力も大切と思いつつ・・・
日本に来たからダメになった!とだけは思われたくありませんよね(*^_^*)

・・・妄想ばかり膨らむ私(笑)
タイミングとご縁って、本当に大切だし、不思議な巡り合わせですよね・・・

ドイツのショーの写真、私も楽しみにしてます!!
URL | えり #- | 2011/03/24(木) 21:31 [ 編集 ]

 
イタロさん<
コート凄いでしょ?
環境も十分あると思います。でも、ドイツは外は寒いけど、犬をヒーターガンガンの部屋に入れてるし!笑。それよりも、夏場の温度が25度程度にしかならないからそういうのも影響してるのかもしれないと思います。
コートは骨が太く肉付きの良い子の方が出ますから、遺伝的要因も大きい。
まぁ、でもキリもそうだったけど、7ヶ月くらいでパピーコートがクルクル伸びる子は将来的に毛量が出ますよね。・・・・タイプもあるけど。
ドイツのボル・・というか、キリオンの家系は2歳位までは夏場にグレハンか?と言う位毛が抜けちゃうんですよ。
キリのブリーダーは昔、そうやって抜けるタイプと、あまり毛抜けが無いタイプが居ると言っていました。
ロシアなんかはこの毛抜けタイプを好むらしいです。
うちはグラフがどちらかと言うと換毛期に抜けない感じかな?
この子たちはどんなコートになるのか楽しみです。
うちは雌だから、コートに関してはそうは期待してないけど、胴体の雄は重要なので、どうなるか期待!
この子たちの前の胎の子がコートボーボーなので、
その位行くと良いなぁ・・・・。

ヨーロッパ、家に犬が居なければ行くのにねぇ・・・と思います。
でも行き帰りの時間もかかりすぎですよね。ほんと。
最高3日なら許せるけど・・・・・。

写真、来たらはりますね~(^^)

えりさん<
この兄弟、色はそっくりです。えーーと、何匹兄弟だっけなぁ?笑。。。7匹かな?
色がそっくりなのは、遺伝的にブリンドルの因子が強い交配だからです。レッド・黒をTOPに、ブリンドルとかって割と強い因子だから。
ただ、ボルの場合ソリッドはぶちよりも弱め??
7匹中、この子たちよりもレッドの強いブリンドルが3匹、それからこの子たちで3匹です。
1匹だけ白&レッドが出ました。
ただ、あまりにも縞が濃いので、3頭で走ってる写真とか見ると、ほんとボルに見えない~。笑

そうそう。海外は土地が広いから、遊ばせる規模も大きいし、夢が広がりますよね。
アクセサリーで犬を飼うような日本とは根本が違います。
私は、彼らの犬は犬らしくあるべきという感じの考え方に凄く共感します。
擬人化もしすぎず、人間のパートナーである犬という
犬の立場が良いですね。
まぁ、でもいろいろな人が居るから、もちろんヨーロッパだからと言って全ての人がそうだとは限りませんが。

そうそう。縁って不思議です。
私は、本当は、この子たちが生まれる1か月前まではブリンドルは置いておいて、シルバーの子を出そうかと思い、シルバーを出すためのグラフの新しいパートナーを探していたのですよ。
なのに、何故、またブリンドル飼ってるんでしょうね~??笑
まぁ、ブリンドルは一番好きな色なので仕方ないか。笑
URL | きりきり #- | 2011/03/25(金) 11:14 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nevermore.blog5.fc2.com/tb.php/316-231e05bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 飼うか飼われるか all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。