飼うか飼われるか
黒&ブリンドル&レッドの大柄のボルゾイを中心にブリーディングをしています。うそんな我が家の7匹のわんこ@ボルゾイ&狼犬との日常@散歩のお話。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

きりきり

  • Author:きりきり
  • ブラッド・ダリア・ジャイ子・グラフ、アルフレッド・ラスキナ・ドレイク。7匹の犬達に振り回されて結構しあわせにお世話の毎日を送っています。


    ☆ボルゾイ/犬舎サイト☆(FaceBookページに飛びます)
    Second Heaven JP
    ※Second Heaven JPは、私のボルゾイ犬舎です。
    趣味の追及で好みのボルを作りたいと思っています。健全であることが第一。繁殖はスローぺースです。

    更新がなかなか出来ないのでFBページを主流にしようかと考えています。現在公開サイトになっています。
    興味がある人はこちらを見てください。

    ☆新着☆
    -------------
    ☆ボルゾイ出産情報☆

    将来的にもボル仔犬に興味がある人は、プラン妄想段階から(笑)こちらによろしくお願いします。

    お問い合わせはこちらまでよろしく(^^)
    お譲りするには多少の条件があります。

    ※常に犬世話に追われていますので、お返事が遅くなることも多々ありますが、気長によろしくお願いします。
    ボルゾイ 黒 ブラック ブリンドル ソリッド ボルゾイ 出産情報 ブリーダー 子犬 仔犬 販売
    忘れがちなので、ここにメモメモ!

    個体識別(笑)&みんなのBD!!


    BORZOI******************
    ●ダリア(B&ブリンドル アイリッシュマーキング):
    10/29 12歳/black&brindle
    ●ジャイ子(W&B):
    8/22 10歳/white&black
    ●グラフ(ブラック):
    8/19 10歳/dominant black
    ●アルフレッド(ブラック・ホワイトマーキング):
    2010/11/11 5歳
    ●ラスキナ(ソリッドブリンドル ブラックマスク):
    2010/5/13 6歳
    ●ドレイク:
    (レッドブリンドル&ホワイト):
    2013/3/8 3歳

    Memory★******************
    ○キリオン(ブリンドルボル):
    20030711-20081219/selfbrinble blackmask

    ○ラブリー(Mダックス):
    19990419-20120526/red

    ○まめたん(Mダックス):
    20030809~20150108/red

    ○ブラッド(狼犬):
    19990424~20150508

    *******************************

    戒め!!
    大型犬は10匹以下で絶対頭数キープ!
    今も常に散歩でいっぱいいっぱい~

    犬・猫の輸入の手配もいたします。お問い合わせください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 ドイツ旅行3/バードハンブルグのドックショー
9月3日の朝からはいよいよ日本人のNさんKさんとは別れ、ドイツ語と英語しか使えない、リアルウルルン生活に突入です。
しかし、この年になって、こんな経験をするとは本当に思ってもみなかった。
そもそも、最初ラスキナは貨物で送ってもらう気持ちが強かったのですが、こういう機会でもないと正直犬を置いて旅行なんて行けないと思いホントに一大決心だったのです。
12年間殆ど休まずに散歩してて、初めての長期休暇でした(でも、今回、シッターお願いして味をしめた?)。

アネットは元はと言えばFacebookで会ったのですが、元キリオンの甥っ子オーナーで、ラスキナの兄弟犬オーナーさんです。犬の好みはばっちりで、彼女のソウルメイトだったパートナー犬もキリオンの母親犬の良い友達だったらしい。

●9月3日 アネットと合流する!
この日はドイツで日本人との最後の朝食をいただきました。
さて、待ち合わせはホテルの前で9時!
まず、アネットの家に寄って犬たちを拾って
フランクフルトからやや北にある高級住宅地(笑)バートハンブルクという場所で開催されているドックショーを見に行きます。
しかし、アネットとアネットの犬たちに実際に合うのはこの旅が初めて。
しかも、私の英語はひどいもので(笑)うまくやっていけるのかと非常に不安でした。
でも、ドキドキしながらした初会合は、普通~に昔から友人だった日本人と逢ったかの様でした。笑
なーーんだ。頭の中の考え方が似てれば人間ってどの国の人も一緒なのね!
そんな訳で、優しいドイツ人達のおかげもあって、ホントに私、この旅行で言葉で困った事は正直1度もなかったのですよ。

しかし、私の逢ったドイツ人ってホントに絶えず歌う様に節をつけて犬に話しかける人たちです。
日本人より圧倒的に、犬とおしゃべりしてる!!!

と言う訳で、バードハンブルグのショーです。
110903_13.jpg

アネットの顔モザイクかける訳には行かないのでばっちり顔だし!!
向こうの日差しは強いから凄く綺麗な写真が撮れます。
110903_1.jpg
私とアネットとラスコー(キナの兄弟)、エルド(フランス輸入犬)です。

110903_2.jpg
ラスコー&エルド(フレンチ)。
ドイツのボルは割と寡黙・・・。なのに、エルドは「しゃべる」ボルゾイで、みんなに「フレンチ!!(フランス人)フレンチ!」と怒られてた。笑。しかも彼はリングテールで情熱的!!まさにフレンチ?!

110903_3.jpg
IWHの集団。
サイトは、外にディハウンドやアザワクなんかも居ました。
それからシルケンも!!
ボルゾイの出陳は23頭で・・・・あまりこれぞ!という犬は居なかったかな。

110903_5.jpg
ラスコーと年の行った女の子ボル、名前は忘れてしまった・・

110903_4.jpg
思わず、ボルよりもハンドラーさんの立派なお髭に目が行く。。。笑

110903_6.jpg
110903_7.jpg
アネットの友人のスーザンとKalinowボルゾイの女の子です。
この子は綺麗だった。
スーザンと彼女のパートナーもとっても良い人でした。

110903_8.jpg
この子はドイツで有名な犬舎の繁殖犬。

110903_16.jpg

110903_17.jpg

もうちょっと見たい人は以下をクリック!

110903_10.jpg
サルーキー君。日本でよく見かけるラインよりも大柄で骨太。

110903_11.jpg
Aセター。

110903_12.jpg
彼はチョーー美形の雰囲気のあるボルゾイだったんだけど、残念ながら日陰でうまく写ってない!!
ボルゾイステッカーを販売していた女性のボルで、私はこの子をモデルにしたステッカーを思わず購入。
いやいや、ブリンドルボルっぽいステッカーなのです。
すっごく楽しみに、折れないように持って帰ったのに車を見て見たら、大きすぎて貼れなさそうな感じ・・・。
後でUPします。笑

110903_18.jpg
会場の外周はレーストラックが作ってあります。流石、ドイツ!
翌日はドックレースが行われるらしい。
物凄く見たかったけど、予定が詰まってて残念ながらパス。次回に期待かな?

110903_15.jpg
私とラスコー(^^)

スポンサーサイト
| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2011/09/21(水) 16:45)

<<ドイツ旅行4/アネットの犬たち@キックスとジョーに夢中・・・・ | ホーム | ラスキナちゃん日本到着3日目>>

コメント
  承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| # | 2014/07/25(金) 01:07 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nevermore.blog5.fc2.com/tb.php/334-4241c86b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 飼うか飼われるか all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。