飼うか飼われるか
黒&ブリンドル&レッドの大柄のボルゾイを中心にブリーディングをしています。うそんな我が家の7匹のわんこ@ボルゾイ&狼犬との日常@散歩のお話。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

きりきり

  • Author:きりきり
  • ブラッド・ダリア・ジャイ子・グラフ、アルフレッド・ラスキナ・ドレイク。7匹の犬達に振り回されて結構しあわせにお世話の毎日を送っています。


    ☆ボルゾイ/犬舎サイト☆(FaceBookページに飛びます)
    Second Heaven JP
    ※Second Heaven JPは、私のボルゾイ犬舎です。
    趣味の追及で好みのボルを作りたいと思っています。健全であることが第一。繁殖はスローぺースです。

    更新がなかなか出来ないのでFBページを主流にしようかと考えています。現在公開サイトになっています。
    興味がある人はこちらを見てください。

    ☆新着☆
    -------------
    ☆ボルゾイ出産情報☆

    将来的にもボル仔犬に興味がある人は、プラン妄想段階から(笑)こちらによろしくお願いします。

    お問い合わせはこちらまでよろしく(^^)
    お譲りするには多少の条件があります。

    ※常に犬世話に追われていますので、お返事が遅くなることも多々ありますが、気長によろしくお願いします。
    ボルゾイ 黒 ブラック ブリンドル ソリッド ボルゾイ 出産情報 ブリーダー 子犬 仔犬 販売
    忘れがちなので、ここにメモメモ!

    個体識別(笑)&みんなのBD!!


    BORZOI******************
    ●ダリア(B&ブリンドル アイリッシュマーキング):
    10/29 12歳/black&brindle
    ●ジャイ子(W&B):
    8/22 10歳/white&black
    ●グラフ(ブラック):
    8/19 10歳/dominant black
    ●アルフレッド(ブラック・ホワイトマーキング):
    2010/11/11 5歳
    ●ラスキナ(ソリッドブリンドル ブラックマスク):
    2010/5/13 6歳
    ●ドレイク:
    (レッドブリンドル&ホワイト):
    2013/3/8 3歳

    Memory★******************
    ○キリオン(ブリンドルボル):
    20030711-20081219/selfbrinble blackmask

    ○ラブリー(Mダックス):
    19990419-20120526/red

    ○まめたん(Mダックス):
    20030809~20150108/red

    ○ブラッド(狼犬):
    19990424~20150508

    *******************************

    戒め!!
    大型犬は10匹以下で絶対頭数キープ!
    今も常に散歩でいっぱいいっぱい~

    犬・猫の輸入の手配もいたします。お問い合わせください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 ドイツ旅行5/アネットのBOYSとボルゾイのお散歩事情INドイツ
さて、キリ系ボル好きな人にはお待ちかね(数えるほどしかないけど~)のお散歩の続き。

日にちはもうどーでも良くなってきましたが(笑)、9月4日の朝のお散歩です。
110904_walk.jpg
自分的に良い写真なので(わはは)もういっかい男の子×4から~・・・笑
ドイツの夏~秋の夜明けは遅いので、7時までは暗い。朝から働く人には辛いかもしれないけど、
休日の私には遅寝が出来て凄くいい感じ。
これは8時過ぎかな?まだまだ朝の大気ですが、この日は蒸し暑かった。
心臓の悪いキッキーにはちょっと良くない感じなので、ショートコースです。
本当はドイツの森を歩きたかったんだけど、まぁ、次回のお楽しみと言う事で・・・・。

110904_1.jpg
散歩コースのスタート地点。
見えますか~?鉄塔の上のヨーロッパコウノトリの巣。笑

110904_2.jpg
私はラスコー担当です。よろしくラスコー(^^)

110904_3.jpg
キックスの背中・・・もふもふだし、綺麗だな~黒シマの本数が少ないOR細いレッドブリンドルはこんな赤っぽいブリンドルになるのかな?

良くある「世界の犬」の本などでは、ドイツの犬を見ると、都市部に近い大きな公園でかなりの頻度でノーリードの写真が多い。そういう本や、躾の本などを見ると、「ドイツ人は犬の躾は完璧で・・犬の繁殖も性格重視で行われて、その性質はおっとりしてる」な~んて感じに書いてある事が多いけれど・・・確かに、ドイツ人は日本人よりもきっちりコマンド入れていますよ。でも、私が見てきたボル飼いの実態を書きます。
ドイツは森の多い国なので、鹿とイノシシとウサギとキジと・・・・野生動物の宝庫!!!
ハンター心の強いボルゾイなんて日本以上に離せませんって!
私、ドイツのボルは躾が良いから森とか普通~に走ってるんだとばっかり思っていたのですよ。
だから、フリーの森散歩をそれはそれは楽しみにしていた訳です。笑
そしたら、アネットはここはシカが多いからそんなことできないって言うのですよ。
でね、私も野山で犬を放す人なので・・・それでも・・・特にこの写真の散歩コースは森じゃなくて畑だし、
注意すれば大丈夫なんじゃないの?と思ってたんですが、町からほんの十分の畑なのに・・・・
この朝の小一時間の散歩中、鹿が2~3匹、ウサギらしきものが4~5匹、キジと鴨っぽい鳥とカラスは数え切れないくらい遭遇しました。
確かに・・・・これじゃ離せないかもしれない。。
アネットが言うには、都市に近い公園などでは野生動物は少ないけど、小型犬が多いし子供も人も多いから
ボルはフリーに出来ないし、土地の広い田舎は野生動物が多すぎてやっぱりフリーは無理なんですって。
様は、どこの国も同じなんですよ。躾を頑張ってても、ボルが猫に突っ込むのも!!!!
例えば、うまい訓練士がラッキーにも野性味のそう強くない(特に雄ですね。雄の方が個体間距離が近い様に思える)ボルでうまい事完璧に呼びの効く犬を育てたとします。それならドイツはボル天国。または家の場合、ボルゾイより狼犬の方が全然獲物に反応しないので(→犬種の話ではなくて個体差の話ね)、ブラッドが暮らすには森の多いドイツは最高です。何処でも遊べそう。
だけど、ボルの繁殖をしていたり長くボルをやってて、頭数をこなしてる人であればあるほど、ボルが動く生き物を目の前にして完全にコマンドで制止できる個体ばかりでない事を知っています。
経験させると覚えちゃうしね。。

だから結局良い環境はあっても、ボルゾイってなかなか離せない犬なのですよ。笑
ヨーロッパは犬天国~と勝手に夢膨らましておりましたが・・・結局の所、日本の中途半端な田舎の方が野生動物との遭遇度合いが低くて良いんじゃない?なんて思ってしまった・・・。
ドイツでのボル完全フリーの夢、崩れたり・・・・!笑

110904_4.jpg
アネットが指さす方向には・・・

110904_8.jpg
鹿が・・・居たのですが、撮れてない??笑
夏にはここは背の高い農作物(英語の単語判らず!)が植わって、その植物の上を鹿の頭部が見えたり隠れたりなので、ボルは興味津津なんだって。

110904_5.jpg
ラスコ―をアネットに持ってもらって写真に専念。キックスは走って行かないのでフリーです(^^)

110904_6.jpg
110904_9.jpg
フリーのキッキー。彼の足は、私の握りこぶしくらいありました。くまくま。笑

110904_10.jpg
キックス・・・かっこいいなぁ。

110904_11.jpg
正面顔も完璧。ジョーより頭部がしっかりしてるのでキリオンに似ている。
いやーー、もうこんなボル大好きだわ・・・(><)好きすぎる。笑

110904_12.jpg
こちらは、ジョーとエルド。

110904_13.jpg
ジョー、もホントに良い!!いや~このお顔。好みだわ・・。

110904_15.jpg

110904_16.jpg
流石のフレンチも文句言わずに散歩。
彼が一番獲物探しモードだったかな?
アネットや向こうのブリーダーさん達と話したのですが、彼らが扱ってるラインにもよると思うけれど、
ブリンドルのボルって総じてジェントルな気がします。
ついでに、単色の黒と、レッド&ホワイトのボルは向こうでは怒りの因子持ち(笑)なのではないかという話題が出ていました。うーん、まぁ、それも系統もあると思うけれど・・それからリングテールのボルゾイもアングリー・アングリー言われていましたよ。笑
うちのアルはリングテール風な上に黒なので将来アングリーになるかしら?笑
110904_17.jpg
うわ~このキッキィ、私でさえもキリオンと見分けつかない感じ・・・・(泣)!
キックスが病気じゃなかったら、婿申し込みしてたわ・・・!!!

110904_18.jpg
ジョーとエルド。

110904_19.jpg
ラスコー。

さて、次回(シリーズかよ?)は、ドイツの北西、オランダの国境近くにあるケンネルステップファンに向かいま~す。
スポンサーサイト

| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2011/10/03(月) 13:23)

<<いそがしい~ | ホーム | グラフのパパが亡くなった・・・・>>

コメント
 
いやぁ~、こんなに素敵な場所なのにフリーに出来ないなんて残念。。
確かに、自然豊か=獣いっぱい!!ではサイトハウントをフリーにするのは・・・
でも本当にもったいないなぁ。

キックス素敵だ~~~~~
URL | イタロ #ofxKis3k | 2011/10/30(日) 20:37 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nevermore.blog5.fc2.com/tb.php/338-be60e2ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 飼うか飼われるか all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。