飼うか飼われるか
黒&ブリンドル&レッドの大柄のボルゾイを中心にブリーディングをしています。うそんな我が家の7匹のわんこ@ボルゾイ&狼犬との日常@散歩のお話。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

きりきり

  • Author:きりきり
  • ブラッド・ダリア・ジャイ子・グラフ、アルフレッド・ラスキナ・ドレイク。7匹の犬達に振り回されて結構しあわせにお世話の毎日を送っています。


    ☆ボルゾイ/犬舎サイト☆(FaceBookページに飛びます)
    Second Heaven JP
    ※Second Heaven JPは、私のボルゾイ犬舎です。
    趣味の追及で好みのボルを作りたいと思っています。健全であることが第一。繁殖はスローぺースです。

    更新がなかなか出来ないのでFBページを主流にしようかと考えています。現在公開サイトになっています。
    興味がある人はこちらを見てください。

    ☆新着☆
    -------------
    ☆ボルゾイ出産情報☆

    将来的にもボル仔犬に興味がある人は、プラン妄想段階から(笑)こちらによろしくお願いします。

    お問い合わせはこちらまでよろしく(^^)
    お譲りするには多少の条件があります。

    ※常に犬世話に追われていますので、お返事が遅くなることも多々ありますが、気長によろしくお願いします。
    ボルゾイ 黒 ブラック ブリンドル ソリッド ボルゾイ 出産情報 ブリーダー 子犬 仔犬 販売
    忘れがちなので、ここにメモメモ!

    個体識別(笑)&みんなのBD!!


    BORZOI******************
    ●ダリア(B&ブリンドル アイリッシュマーキング):
    10/29 12歳/black&brindle
    ●ジャイ子(W&B):
    8/22 10歳/white&black
    ●グラフ(ブラック):
    8/19 10歳/dominant black
    ●アルフレッド(ブラック・ホワイトマーキング):
    2010/11/11 5歳
    ●ラスキナ(ソリッドブリンドル ブラックマスク):
    2010/5/13 6歳
    ●ドレイク:
    (レッドブリンドル&ホワイト):
    2013/3/8 3歳

    Memory★******************
    ○キリオン(ブリンドルボル):
    20030711-20081219/selfbrinble blackmask

    ○ラブリー(Mダックス):
    19990419-20120526/red

    ○まめたん(Mダックス):
    20030809~20150108/red

    ○ブラッド(狼犬):
    19990424~20150508

    *******************************

    戒め!!
    大型犬は10匹以下で絶対頭数キープ!
    今も常に散歩でいっぱいいっぱい~

    犬・猫の輸入の手配もいたします。お問い合わせください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 ラブリーのこと
さて、我が家の愛犬のラブリーが、13歳で先日その犬生に幕を閉じました。
今年の2月に心臓が肥大しているのが分かってから思いの他早い展開でした。
何故、もっと早く対処しなかったかという事が非常に悔やまれます。

詳細を書くにはまだパワーが足りないので、そのうち書きたいなと思っていますが、
何処か悪い場所が分かってる犬を助けたいのなら、やはりその分野の専門医に必ず早めに見せる必要があると強く思いました。でも・・・まぁ、結果は同じだったかもしれないけれど、もしかして違ったかもしれない。
今までの経験からして、大学病院なんかはやろうと思うといくらでも金額がつぎ込めるような気がするし、それが犬にとっていい結果を生むとは限らない・・・その辺のグレーゾーンをどう考えるかが非常に難しい選択だといつも思っていましたが、今回はそのラインにもたどり着かなかったというか・・・・。

我が家に来た日から、本当に愛らしく、勇敢な明るい犬だったと思います。
13年前、愛犬の友の広告を見て、問い合わせをしました。ブリーダーは前日までクリームの雄を送ってくるつもりだったらしいけど、毛先の黒い濃いレッドのダックスが欲しいという私の希望で、何処かの犬の動物園に行くはずだったラブリーが我が家に来ました。
それから、ヘルニアになった数年前まで、笑顔以外の顔をしたことがなかった気がします。
社交性あり、子犬が大好きで、ダメなことはダメと叱れるいい犬だった。
死ぬ3日前まで毎日大型犬たちと元気に散歩に行っていました。
食いしん坊で、13年間食卓にくっついていた犬が居なくなると本当におかしな気分になりますが、受け入れていかなくちゃいけないと思います。
大好きなキリオンとはもう会えたかな?

ラブリー、また会おうね。
(19990419-20120528)
580118_434882109869717_1473584206_n.jpg
5月23日、朝の散歩
スポンサーサイト

| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/05/30(水) 09:33)

<<2012年の子犬プランボルゾイ 出産情報 子犬 仔犬  | ホーム | 週末のお散歩>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nevermore.blog5.fc2.com/tb.php/362-661a651d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 飼うか飼われるか all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。