飼うか飼われるか
黒&ブリンドル&レッドの大柄のボルゾイを中心にブリーディングをしています。うそんな我が家の7匹のわんこ@ボルゾイ&狼犬との日常@散歩のお話。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

きりきり

  • Author:きりきり
  • ブラッド・ダリア・ジャイ子・グラフ、アルフレッド・ラスキナ・ドレイク。7匹の犬達に振り回されて結構しあわせにお世話の毎日を送っています。


    ☆ボルゾイ/犬舎サイト☆(FaceBookページに飛びます)
    Second Heaven JP
    ※Second Heaven JPは、私のボルゾイ犬舎です。
    趣味の追及で好みのボルを作りたいと思っています。健全であることが第一。繁殖はスローぺースです。

    更新がなかなか出来ないのでFBページを主流にしようかと考えています。現在公開サイトになっています。
    興味がある人はこちらを見てください。

    ☆新着☆
    -------------
    ☆ボルゾイ出産情報☆

    将来的にもボル仔犬に興味がある人は、プラン妄想段階から(笑)こちらによろしくお願いします。

    お問い合わせはこちらまでよろしく(^^)
    お譲りするには多少の条件があります。

    ※常に犬世話に追われていますので、お返事が遅くなることも多々ありますが、気長によろしくお願いします。
    ボルゾイ 黒 ブラック ブリンドル ソリッド ボルゾイ 出産情報 ブリーダー 子犬 仔犬 販売
    忘れがちなので、ここにメモメモ!

    個体識別(笑)&みんなのBD!!


    BORZOI******************
    ●ダリア(B&ブリンドル アイリッシュマーキング):
    10/29 12歳/black&brindle
    ●ジャイ子(W&B):
    8/22 10歳/white&black
    ●グラフ(ブラック):
    8/19 10歳/dominant black
    ●アルフレッド(ブラック・ホワイトマーキング):
    2010/11/11 5歳
    ●ラスキナ(ソリッドブリンドル ブラックマスク):
    2010/5/13 6歳
    ●ドレイク:
    (レッドブリンドル&ホワイト):
    2013/3/8 3歳

    Memory★******************
    ○キリオン(ブリンドルボル):
    20030711-20081219/selfbrinble blackmask

    ○ラブリー(Mダックス):
    19990419-20120526/red

    ○まめたん(Mダックス):
    20030809~20150108/red

    ○ブラッド(狼犬):
    19990424~20150508

    *******************************

    戒め!!
    大型犬は10匹以下で絶対頭数キープ!
    今も常に散歩でいっぱいいっぱい~

    犬・猫の輸入の手配もいたします。お問い合わせください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 この小さい生き物は小動物?それとも・・・?
前回記事をUPしてから、シングルパピーの出産事例について国内であと3件聞きました。
興味深いので載せておきます。
ボルゾイ:1週間遅れで死産(自然分娩)
アフガン1:帝王切開
アフガン2:1000g(!)の子犬を自然分娩!!

すごいな~。子犬が1キロで、しかもアフガンで自然分娩できるとは!
うちの子犬が前回640gで厳しそうだったので、700g程度がマックスかと思いましたが、
1キロでも生んじゃう子がいるのですね・・・。

-------------------------------------------
さて、出産話の続きです。

ジャイ子は小動物に関しては非常に「サイトハウンド」な反応をする女でございます。
コーシングラインの色濃いうちの家系は犬で言うならフィールドタイプ。
でも、うちのジャイに出てるのはコーシングラインの血というよりも私はダリアの血だと思っています・・・。
ロシアのボルゾイはまだまだ未分化で、今っぽい頭部の細いタイプも居ればトラディショナルなオールドタイプのボルゾイも居ると思います。なんというか、世界的にみるとロシアは弱冠混沌(笑)。性質も混沌で、中には全く反応しない子もいると思いますが、普通にキツネ狩ってる子も割と居ます。
ダリは口の出ない気の優しい女子なので、あまりその分野に秀でてないけれど、実は我が家で一番小動物に反応するのです。
キリオンは疑似ルアーを追いかけるのも走りも凄かったけど、小動物にどのくらい反応したかというと、ジャイよりはよっぽど僅かだったように思えるのですよね。
キリオンは夢中で何かを追いかけていても、私のコマンドには反応しました。
ジャイ子の場合は、追いかけるのに夢中すぎて私の声は全く聞こえないという感じです。
ジャイ子はそんな子なので、今回帝王切開後に、自分の子犬をちゃんと認識できるのかというのが、非常に心配でした。

429668_564543356903591_1251284039_n (1)
生まれたてのチビた。

さて、帝王切開とついでに避妊手術のあと、手術室で麻酔も冷めきらない"切りたて"のジャイ子にこれまた麻酔の抜けない子犬を合わせました。
バクっと行くと怖いので(ジャイ子、信用ないなぁ。笑)、まずマズルをつけて(ごめんよジャイ子)ご対面。
そしたら、麻酔でフラッフラなのに、子犬に対して異様に反応する。
耳は立ってるし目はランラン。マズルの口を子犬にガツンガツンぶつけてくる。
まだ麻酔が効いてるので、ジャイ子のその執着が子犬に対するものなのか、小動物に対するものなのか意図がイマイチわからない。
出産の時や子犬の匂いって、なにか犬にとって独特で注意を引くものらしく(雄もです)、それにも反応してるような気はするんだけど、腹を切ってるのに大人ひとりで押さえつけないとダメなくらいの暴れっぷりのジャイ子に生まれたての子犬は危なすぎる気がする。
あまりにも反応がものすごいので、試しに子犬の保温用にもらったお湯入りのペットボトルの入った子犬の箱の匂いを嗅がせてみました。
すると、ペットボトルをバキバキに噛みまくる始末・・・・危ないかもしれない・・・笑。
ちなみに、帝王切開で子犬を取り出してからここまで1時間以上経っていました。
初乳も飲ませてないパピーも非常に心配。

病院を占拠してる訳にもいかないので、そのままジャイと子犬を自宅に移動。
自宅でとにかく乳を飲ませてみようということになりました。
自宅でもジャイは異様に反応して、マズルを付けた口は子犬にぶつけるので、子犬潰しそうだし、パンチまで繰り出す始末。落ち着かせようと30分くらい格闘しましたが、もともと動きが激しいジャイは、あまりにも乱暴でどうしようもない。
でも、乳を飲ませると確かにマズルの隙間から子犬を舐める仕草をしているように感じる。
だから、もしここでジャイが子犬になにかしても、もう諦めよう!と腹をくくり、ジャイ子を信用して彼女に子犬を渡しました。

そしたら・・・
やっぱり母性本能は強かった!!!

すぐに子犬の世話を始めましたよ。

よかったーーーーー!!!!!!!

どの段階で、自分の子犬だとジャイが気づいたかのか?

もしかして私が彼女を信頼してないだけで最初から大丈夫だったのかもしれないし、途中で気づいたのかもしれないけれど、まぁ、大変でした。

ここまでで帝王切開から実に2時間。
やっとこさ子犬は初乳にありつけた訳です。


(つづく)
スポンサーサイト

| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/03/25(月) 11:21)

<<2週目のちびた | ホーム | 生後9日のちびた>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nevermore.blog5.fc2.com/tb.php/375-1221591a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 飼うか飼われるか all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。