飼うか飼われるか
黒&ブリンドル&レッドの大柄のボルゾイを中心にブリーディングをしています。うそんな我が家の7匹のわんこ@ボルゾイ&狼犬との日常@散歩のお話。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

きりきり

  • Author:きりきり
  • ブラッド・ダリア・ジャイ子・グラフ、アルフレッド・ラスキナ・ドレイク。7匹の犬達に振り回されて結構しあわせにお世話の毎日を送っています。


    ☆ボルゾイ/犬舎サイト☆(FaceBookページに飛びます)
    Second Heaven JP
    ※Second Heaven JPは、私のボルゾイ犬舎です。
    趣味の追及で好みのボルを作りたいと思っています。健全であることが第一。繁殖はスローぺースです。

    更新がなかなか出来ないのでFBページを主流にしようかと考えています。現在公開サイトになっています。
    興味がある人はこちらを見てください。

    ☆新着☆
    -------------
    ☆ボルゾイ出産情報☆

    将来的にもボル仔犬に興味がある人は、プラン妄想段階から(笑)こちらによろしくお願いします。

    お問い合わせはこちらまでよろしく(^^)
    お譲りするには多少の条件があります。

    ※常に犬世話に追われていますので、お返事が遅くなることも多々ありますが、気長によろしくお願いします。
    ボルゾイ 黒 ブラック ブリンドル ソリッド ボルゾイ 出産情報 ブリーダー 子犬 仔犬 販売
    忘れがちなので、ここにメモメモ!

    個体識別(笑)&みんなのBD!!


    BORZOI******************
    ●ダリア(B&ブリンドル アイリッシュマーキング):
    10/29 12歳/black&brindle
    ●ジャイ子(W&B):
    8/22 10歳/white&black
    ●グラフ(ブラック):
    8/19 10歳/dominant black
    ●アルフレッド(ブラック・ホワイトマーキング):
    2010/11/11 5歳
    ●ラスキナ(ソリッドブリンドル ブラックマスク):
    2010/5/13 6歳
    ●ドレイク:
    (レッドブリンドル&ホワイト):
    2013/3/8 3歳

    Memory★******************
    ○キリオン(ブリンドルボル):
    20030711-20081219/selfbrinble blackmask

    ○ラブリー(Mダックス):
    19990419-20120526/red

    ○まめたん(Mダックス):
    20030809~20150108/red

    ○ブラッド(狼犬):
    19990424~20150508

    *******************************

    戒め!!
    大型犬は10匹以下で絶対頭数キープ!
    今も常に散歩でいっぱいいっぱい~

    犬・猫の輸入の手配もいたします。お問い合わせください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 キナのショーチャレンジ2・2013119-10 in Pueblo
キナちゃん、2回目のショーはプエブロ(Pueblo)という所で行われました。
前回よりも頭数が少ないローカルのショーですが、コロラド&プエドロのクラブが合わさったショーらしく4DAYSでした。こういうショーをアメリカではクラスターって言うらしい。
この日、残念ながらハンドラーのリチャードさんは風邪で病欠(見た目バリバリな感じだったのに残念~)!
結局KCがハンドリングしてくれました。まぁでも、彼女ももう20年以上ショーやっている人なので、全然OKなのですが・・・カメラマンがぁ・・!
ちなみに、結果ですが、キナちゃん2日間ともウィナーズビッチGETしました。バンザーイ!
インドアなのでちょっとボケててごめんね・・・と、KCの友人さんにもらった写真をUP!
1393354_10200882139926891_1096679734_n (1)
キナ、綺麗に立ってます。
ホントはキナはちょっと体重乗せ気味にした方が、コートも出るし、見栄えがしてショーもいいと思うんだけど
今は、コーシングもやるし走らせているので絞り気味。騙し無しの(笑)骨格で戦いに挑みます。笑

後日お立ち台写真も来ると思います(一枚しか撮ってないらしいけど。判る!あたしもたまに残らないで帰宅しちゃう派・・・)。やった~(^^)
1395981_10200882140126896_1585931501_n.jpg
KCとキナちゃん。

1441418_10200882140246899_175421656_n.jpg

次のデンバーの4連を最後に、地方のショーはもう終わりで、次は2月らしいです。日本はまだまだバリバリショーシーズンだけど、アメリカ中部は違うのね。キナの帰宅は2~3月だろうから、CH完成は難しいかもしれないけれど、出来るだけ頑張ってくれるということなので・・・頑張れ~!!
キナの場合ショーの為の渡米じゃないので、あまり遠くに遠征したり無理はしない段階で楽しんで行きたいと思います(^^)せっかく向こうに居るのに、もったいないけど、期限があるし日本でもあと1枚で完成だし良いでしょう!笑
とは言っても、まだチャンスはあるので・・・アメリカ留学をさせた母の気分で報告を楽しみに待ってます。
ひとまず次の予定はコーシングと、デンバーでのショーです。

そうそう、DM検査に続き、今回と前回のショーの時にキナは、進行性網膜症の目のチェック(パーフェクト)と、それから心臓専門医により心臓検査(こちらも完全にOK)、それから甲状腺機能障害の検査も完了。
これらはすべて、OFA(Orthopedic Foundation for Animals http://www.offa.org/)に登録されます。
アメリカでは大きなショーにはよく専門医が来てくれてお安い価格で、代表的な遺伝疾患の検査をしてくれるブースがあるようです。アメリカがすべて良いとは言わないけど、日本もこういうものがある一部の犬が欲しい人向けの付加価値になる時代や流れがそろそろ出来てもいいのにね~。
スポンサーサイト

| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2013/11/13(水) 11:21)

<<秋のBBQ再び!! | ホーム | 携帯から記事を書いてみるテスト>>

コメント
 
おめでと♪
どうせなら完成して帰ってきて欲しいよねぇ。
うちも送ろっかなアメリカ…と思ってたけどとりあえずお手軽に(笑)AKU取りにいそしみまする。

ほんと、遺伝疾患とかの検査がもっと充実してほしい。

とにもかくにも何をするにしても先ずは検査というか、判定を海外レベルに取りたいと思って色々探したけどアイチェックすら国内には認定医が居ないという…(´・ω・`)
そりゃアフガンは遺伝疾患少ないけどさー…。
URL | JJ #- | 2013/11/14(木) 15:32 [ 編集 ]

 
ありがと^_^
今回メジャーじゃないからポイント少ないんだけどね。
そうそう、どうせなら取って欲しいけど、アメリカの遠征はほんと遠いしね・・ひとます、むこうのとーさんかーさんも、頑張ってくれるからそれでいいわ。ヒート逃すと滞在伸びちゃうし。
ドイツJCHもまさかって感じで取れちゃったから、今回もそんな感じだといいけどなー
ジオもチャレンジだーー!!!
そそ遺伝疾患調べる手立て無いよね。

URL | きりきり #- | 2013/11/14(木) 21:14 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nevermore.blog5.fc2.com/tb.php/410-a9c3b5dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 飼うか飼われるか all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。